ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シリアがロシアから武器密輸?

▽トルコ、強制着陸させたシリア機から「違法貨物」を押収 軍事物資か(AFP日本語版)
 ロシアから民間旅客機で、ミサイル部品が密輸されていた疑惑です。
 ロシアはアサド政権を頑なに擁護し続けていますが、違法な密輸にまで手を貸したりすれば、完全にシリア=イラン=中国=北朝鮮という新「悪の枢軸」の仲間に分類され、国益上、損だと思うのですが・・・。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/11(木) 13:21:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<玄永哲参謀総長(次帥)が大将に格下げか | ホーム | 転向したアラウィ派女性将校>>

コメント

ロシアはそろそろアサド政権を切りたいが方針転換には口実が必要なので、何らかの形で輸送情報をリークして、
「いやもうあんなことあったから援助の継続はちょっと無理ですよ」
とシリアへの援助打ち切りの言い訳にする、というのだったらいいなあとか希望的に考えてみます。
今のロシア政府首脳がそんなノリで行動する人たちかと言われると困りますが。

事実だけ抜き出せばロシアによる対シリア支援の一つが潰され、トルコがさらに反シリア側にコミットしたことになるから、それだけで十分なグッドニュースには見えます。

あるいはこのまま『トルコ軍が国境地帯に事実上のセーフゾーンを担保する』ところまで進んでくれたら大分変わるんでしょうけれども、実際には、

『トルコとの関係を破局しない程度に、口先で緊張緩和を掲げ、実際にはトルコ領内の自由シリア軍拠点攻撃を続ける』

に対するカウンターというかジャブとして繰り出したカードに見えます。トルコの動向について詳しく調べたことはないから単なる目分量の判断に過ぎないですが。
シリア情勢の報道も日本では不十分ですが、周辺国の動静に至ってはほとんど見ない気がします(何の根拠もない、テロリストが行ってるとか、反体制派を操っているとか、そういう話にならないようなのを除いては)。
  1. URL |
  2. 2012/10/11(木) 15:11:13 |
  3. うそこばん #-
  4. [ 編集]

 事実上のセーフゾーンまではいくと思いますが、トルコ自身はとくにメリットがないので、PKK掃討戦以外では、本格的な軍事行動を自主的にはしないと思います。
 それよりやはり鍵となるのはアメリカだと思います。ロムニーが軍事支援を公約してるので、それにつられてオバマももう少し動いてくれるといいのですが。
  1. URL |
  2. 2012/10/11(木) 22:12:15 |
  3. 黒井文太郎 #-
  4. [ 編集]

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
  1. URL |
  2. 2012/11/17(土) 18:09:05 |
  3. 履歴書 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/964-1fc140cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。