ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シリア軍参謀本部襲撃

 自由シリア軍による政権中枢攻撃作戦。政府軍参謀本部で2回の爆発があり、報道では警備兵4人が死亡、14人が負傷。激しい銃撃戦も起きたそうです。政権幹部たちも、さすがに震え上がっているはず。こういうのを続けて、幹部たちがビビって国外に逃げてしまえばさっさと片がつくのですが・・・。

 ところで、昨夜はジャーナリストの常岡浩介さんと安田純平さんのトークライブに行ってきました。やはり陰謀論的情報がネットでは結構流れているらしく、その否定に多くを割いていました。インフォメーションとエビデンスを混同している人が多いということでしょうか。
 シリア国営通信の大本営発表(=インフォメーション)によれば、シリア全土で政府軍圧勝とのことですが(ずっとそう言ってきましたね)、実際にはダマスカス中心地で銃撃戦(=エビデンス)。自由シリア軍側の「あと×ヶ月でアサドは打倒」もどうかと思いますが(これもずっと言ってます)、少なくとも攻守の勢いは明らかですね。
 政府軍のヘリの撃墜も増えています。高性能携帯SAMが出回っているというインフォメーションはないのですが、自由シリア軍は政府軍の23ミリ対空機関砲なんかを奪取しています(下写真がエビデンス)
FSA23MM_convert_20120927092829.jpg
 いつまでも陰謀論に付き合っているのもバカらしいので、シリア革命の動向フォローを再開しようと思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/27(木) 04:16:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イッシーではなくゲルです | ホーム | 中国紅客連盟のサイバー攻撃>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/932-9c4a53fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。