ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

尖閣戦争(?)に勝者はない(と思う)

 尖閣問題は百家争鳴。なかには真面目に尖閣戦争を検討しているものも少なくありません。そこで、本日発売の『週刊朝日』に「武力衝突シミュレーション 尖閣を制するのはどっちだ?」という記事を寄稿させていただきました。
 特集内の短記事なので細かなシミュレーションをしたわけではないですが、結論としては、ガチの軍事衝突となれば、どちらも尖閣を制圧できないのではないかなというものです。まあ、どのあたりで手を引くかという政治判断次第でしょうが。
 もっとも、日中ほどの大国になると、軍事衝突はそんなに簡単には起こらないと思います。ということで、末尾に付記した付け足し文のほうが、じつは本当に書きたかったことでした。
「現実には、相手がどれだけ理不尽な行動に出てきても、武力攻撃の発動には非常に高いハードルがある。現代の国際社会では、先に相手に人的な危害を加えたほうがワルモノになるからだ。
 したがって、開戦に至らない緊張状態の中では、先に強硬な行動に出たほうが得だ。尖閣問題でいえば、先に人間を上陸させたほうが、外交戦略上は圧倒有利になる。日本側は、何がなんでもそれだけは阻止しなければならない」
スポンサーサイト
  1. 2012/09/25(火) 11:18:15|
  2. 著作・メディア活動など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パチンコ砲 | ホーム | シリア内乱を巡る誤った言説を正す>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/928-dc929e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。