ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「情報」と「見落とし」

 過去事例でも、インテリジェンスの失敗については、収集の不足と不適切な分析だったと思われがちですが、実際には「真偽不明の異なる方向を示す多彩な情報の洪水の中で、有益情報が見落とされ」たからだったということはよくあることです。かの911のケースでも、そうした事実がいくつも判明しています。
 戦時中の、ヤルタ会談に関するインテリジェンス情報が陸軍参謀本部で活かされなかった件に関し、防衛研究所の小谷賢さんが非常に興味深い指摘を、ご自身のブログに書かれています。
▽小野寺情報(ホワイトホール61番地 ~インテリジェンスを学ぶ)
 たとえば私も、何かの記事を書く際、まずは自分で出来る限りの資料を集めます。その膨大な資料をこねくりまわしてなんとか論点を整理し、文章にまとめるわけですが、後になってから「自分の集めていた資料の中から、掬い上げ損ねた有益情報を発見」することなど日常茶飯事です。
 皆さんも似たような経験は誰しもお持ちと思いますが、国家のインテリジェンスも意外と似たようなもののようです。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/10(金) 01:40:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本人ジャーナリストのシリア報告 | ホーム | 日本人ジャーナリストのシリア報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/854-b05df61d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。