ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自由シリア軍が勢力拡大

 自由シリア軍の勢力が拡大し、イラクやトルコとの国境を押さえました。ダマスカスの騒乱にシリア政府軍は集中しており、東部や北部では政府軍が孤立。食料補給も陸路が使えず、ヘリを使うようになっています。
 ただし、ダマスカス市内およびダマスカス近郊では、政府軍およびシャビーハの攻勢で、多くの死者が出ました。政府軍は市街地にヘリや戦車で攻撃していますし、政権から特別報酬でハッパをかけられたシャビーハは、まさに無法集団として住民を襲撃しているようです。とくに、ダマスカス中心部のアル・ミダーンでは自由シリア軍が撤退に追い込まれ、その後、シャビーハが暴れまくったとのこと。同じくダマスカス中心のハーレド・イブヌン・アルワリードでも大弾圧で虐殺が進行中とのことです。
 アサド政権がアラウィ派のシャビーハを再び大々的に使おうとするだろうと昨日のエントリーで「予想」しましたが、早くもその徴候が出てきています。

 他方、これまでもっとも政権の監視が厳しく、反体制運動が抑え込まれていたアレッポでも、5万人規模の反政府デモが出ました。また、ダマスカス郊外のハリスタでは、自由シリア軍が空軍情報部の収容所を制圧し、政治犯を解放したとの情報があります。
 また、アーシフ・シャウカトらを葬った例の国家治安局での爆弾テロですが、本日、シリア政府はヒシャム・イフティヤル国家治安局長の死亡を発表しました。

 ところで、この事件について、ここ数日、「同会議にはマーヘル・アサドも出席していたはず。動静が秘匿されるのは、死亡したからだ」との噂が反体制派フェイスブックで盛んに流れています。それについて、BBCアラビア語放送で、常連となっている反体制派論客のシリア人ジャーナリスト、ガッサン・イブラフムさんが、以下のようにコメントしていました。
「あの危機対策細胞会議の際、マーヘル・アサドの護衛10人以上が目撃されている。マーヘルがいた可能性が非常に高いが、発表されないので、やはり死亡したのではないか」

 このイブラヒムさんの情報は、明確に反体制派系ですが、これまでのところ確度は比較的高いです。未確認情報の段階ですが、いずれも興味深い話なので、本日の情報もとりあえず紹介しておきます。
「現在、ラタキアに大勢の護衛部隊が入っている。バシャール・アサドは新国防相任命式の映像をダマスカスで撮影した後、おそらくラタキアに避難したのだろう」
「バシャールの配下が、ドイツやフランスなどで盛んに複数の外交筋と接触している。バシャールの亡命受け入れの打診をしているとの情報がある。バシャールはロシアを信用していないので、ロシアには亡命したくないと考えているようだ」
スポンサーサイト
  1. 2012/07/21(土) 00:12:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『日本国の「失敗の本質」Ⅱ』 | ホーム | 北が小型起爆装置完成か?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/826-3fc08c28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。