ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウィキリークスがシリアの電子メールを大量暴露へ

 昨年出版の『機密告発サイト ウィキリークスの真実』というムック誌上で、インテリジェンスに詳しい防衛研究所の小谷賢さんと対談させていただいたのですが、そこで私はこんなことを言いました。
「ウィキリークスも、本当の機密情報が少ないアメリカや西欧の国ではなくて、中国や北朝鮮を標的にしたら面白いと思いますよ。(中略)民主国家の情報暴露はたいしたことはないですが、情報統制国家はそれこそ機密情報の宝庫ですからね。スキャンダラスなネタがたくさんありそうです」
 中国、北朝鮮ではないですが、情報統制国家としては負けていないシリアに関して、ウィキリークスが243万4899通もの電子メールを入手し、それを今後2カ月かけて公表すると発表しました。そのうち相当数は政府機関の関連アカウントのものだそうで、秘密のやりとりが多く含まれてそうです(メインは政府と西側企業間のメールだそうですが)。
 また、シリア政府側が困る情報だけでなく、シリアの外部の反体制勢力が困る情報もあるとのこと。シリアのメールはほぼ政府側に筒抜けなので、反体制側が不用意なやりとりをすることは考えにくいですが、これも注目です。
 シリアの電子メールはこれまでも、アノニマスがサイバーアタックで盗んだバシャールのメールを公開したりしていましたが、今回、240万通はちょっと凄まじい分量です。日付は2006年8月から2012年3月までのものだそうです。うち約40万通はアラビア語で書かれたもので、ロシア語のものも約6万8000通あったとのこと。
 ちょっとあまりにも分量が多いので、提携メディアの分析報道を待ちましょう。今回の件では、Al Akhbar (Lebanon), Al Masry Al Youm (Egypt), ARD (Germany), Associated Press (US), L’Espresso (Italy), Owni (France) Publico.es (Spain)と連携しているそうです。わかりやすいのはやはりAP通信でしょうか。

 ところで、まったく知りませんでしたが、ウィキリークス創設者のジュリアン・アサンジさんはかねて婦女暴行容疑でスウェーデンで訴えられていて、イギリス当局が代行逮捕することになっていたように思うのですが、現在、なんと政治亡命を求めて在ロンドンのエクアドル大使館にいるそうです。
 それにしても『ウィキリークスの真実』出版からまだ1年5ヶ月ですが、なんだかすごい昔のような気がします。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/06(金) 15:44:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シリア前精鋭部隊司令官、フランスへ | ホーム | ブログ名を変更しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/787-52a0e369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。