ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブログ名を変更しました

 細く長く、かれこれ6年間続けてきた当ブログ『スパイ&テロ』ですが、実はスパイやテロの話がそれほど比重を占めなくなってきたので、突然ですが、ブログ名を『ワールド&インテリジェンス』に変更しました。
 といっても、別に急に何かを変えようとかいうことではありません。今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/06(金) 01:17:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ウィキリークスがシリアの電子メールを大量暴露へ | ホーム | 精鋭部隊が叛乱?>>

コメント

カナダ大使館について

いつも拝読してます。既に5/1の話なのですが、在日カナダ大使館が査証部門を閉鎖。在日フィリピンカナダ大使館へ業務を移行したらしいのです。通常良くある事なのでしょうか?何か理由が有るのでしょうか?お忙しい中心苦しい限りですが、ご都合の良い時に教えて下さると助かります。
  1. URL |
  2. 2012/07/06(金) 14:22:39 |
  3. sonehara yutaka #-
  4. [ 編集]

『スパイ&テロ』ってタイトルはスーパーダサかったので、改名は良いんじゃないですか。でも、せっかくだったら名称を公募して当選者には『ワールド・インテリジェンス』のバックナンバーを黒井先生のサイン入りでプレゼントとかでプレゼントとかやってほしかったな(笑)。
  1. URL |
  2. 2012/07/07(土) 01:06:17 |
  3. 道楽Q #-
  4. [ 編集]

sonehara yutaka様
コメントありがとうございます。カナダ大使館の件ですが、そのような事例は私も初めて聞きました。電子化によるものでしょうが、他国の事例は私は知りません。お役に立てず申し訳ありません。
  1. URL |
  2. 2012/07/07(土) 22:41:00 |
  3. 黒井文太郎 #-
  4. [ 編集]

道楽Q様 コメントありがとうございます。
当ブログを始めた頃は、別に『ワールド・インテリジェンス』の公式HPがあったので、こちらは単純に私の趣味としての雑感ブログでした(今でもそうですけど)。まあ、名称は何でもよかったのですが、最近、おかげ様で人に会って「スパイ&テロ読んでますよ」などと言われることが少しずつ増えてきて、少々こっ恥ずかしさを覚える機会が増えてきたということもあります。
  1. URL |
  2. 2012/07/07(土) 22:47:47 |
  3. 黒井文太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/786-49472d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。