ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シリア民兵団「シャビーハ」の末期症状

 最近、婦女子に対する虐殺に歯止めがかからなくなってきたシリアの極悪体制派民兵組織「シャビーハ」ですが、シリアの情報源によると、さすがに金欠の治安局から従来のような報酬がもう支払われなくなってきたようで、離脱者が相次いでいるそうです。
 しょせんはカネ目当てのゴロツキですから、カネの切れ目が縁の切れ目ということもありますし、反乱軍「自由シリア軍」が勢力を盛り返し、シャビーハを襲撃するケースが増えていることから、逃げ出したメンバーも多いとのこと。これは久々のグッドニュースですね。
 さて、予想どおりアナン調停は完全に瓦解しました。事態は内戦ステージに入りつつあります。自由シリア軍に武器を供給し、国際社会でロシアに圧力をかけ、トルコ国境をフリーゾーンにできればいっきに情勢は逆転すると思うのですが・・・。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/14(木) 01:07:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<シリアVSトルコ アサド打倒の突破口になるか | ホーム | なりすましと背乗り>>

コメント

このまま事態がすすむと、逆にアラウィー派がスンニー派に徹底した報復として何万人(あるいは何十万人)も殺される事になるでしょう。宗派を超えたシリア国民というアラブ・ファシズムの理想は崩壊して宗派争いのパンドラの箱は開いてしまった訳ですがこれは1936年から1939年までパレスチナで続いたパレスチナ・アラブの反乱を思わせる。http://en.wikipedia.org/wiki/1936%E2%80%931939_Arab_revolt_in_Palestine

その結果としてアラブ国家とユダヤ国家の分割へと世の流れは進むのですが、シリアも暴力装置を独占するアラウィー派が大人しく既得権益を手放す訳は無いので個人的にはシリア二分割というのが妥当の様な気がしますが、こういう事言えばアラビスト達は真っ赤になって怒るかな。
  1. URL |
  2. 2012/06/14(木) 22:56:25 |
  3. 道楽Q #-
  4. [ 編集]

 ロシアが折れるようには思えないのですが.
「VOR」◆(2012/06/16)ロシア黒海艦隊 シリア沖派遣の可能性
http://japanese.ruvr.ru/2012_06_16/raburofu-anan-kaigi/
  1. URL |
  2. 2012/06/17(日) 23:40:07 |
  3. 消印所沢 #-
  4. [ 編集]

現状ではそうなると思いますが、死者の人数が跳ね上がって、国際世論が沸騰すれば、安保理棄権の可能性はあるかと思います。人がもっともっと殺されないと解決に向かわないというのもやりきれない話ですが。
  1. URL |
  2. 2012/06/22(金) 12:05:57 |
  3. 匿名 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/771-b5152833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。