ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北朝鮮が国際社会に反発も、やはり平和利用を強調

 昨日、北朝鮮外務省報道官が朝鮮中央通信を通じ、国連安保理常任理事国の5カ国が北朝鮮に核実験の自制などを求める共同声明を発表したことを批判する声明を発表しました。
 いわく
「(彼らは)核実験をもっとも多く行っている諸国。(声明は)言い掛かりで、卑劣な居直りである」
「アメリカが原爆でわれわれを威嚇した時代は永遠に過ぎ去った。自衛的な核抑止力に基づき国の自主権を守る」
「アメリカの敵視政策に便乗し、平和的に宇宙や核を利用する権利を侵害する不法行為だ」
「われわれは平和的な宇宙開発と原子力工業発展を力強く推進する」
 自衛のための核武装を宣言するとともに、平和利用目的の核開発推進を前面に押し出しています。これは当面、平和利用目的と偽称するウラン濃縮と衛星打ち上げを続行することを示すとともに、いずれ将来的に本格的な核ミサイル武装を行うための布石を打っているように読めます。
 北朝鮮はおそらく数年内にも核ミサイル武装に至ると可能性が高いです。外国との交渉は常に時間稼ぎで、常にそのための研究・開発を継続してきましたし、これからもその基本政策を変更はしないと思います。核ミサイル武装が宣言されたら、日本の防衛はたいへんな事態に陥りますから、それを前提とした準備が必要です。
 ただし、だからといって、それほど急に事態が進むとも考えにくいです。北が威勢のいいプロパガンダを発信したからといっても、そのほとんどは「言うだけタダ」的な虚勢です。核もミサイルも、それほど簡単な技術ではなく、そんなに急に技術が飛躍するものではありません。
 現在わかっていることから推測すると、北のミサイルは1トン級弾頭をアメリカ本土に運ぶICBM化にはまだまだ至っていません。
 核のほうは、プルトニウム型の起爆装置小型化に、かなり手こずっているものと思われます。すでに相当の年月をその開発にあててきましたから、それなりの小型化は実現していると思いますが、おそらくまだ実験に踏み切るほどの精度に達していないものと思われます。いずれ実験はすると思いますが、中国に事前報告する必要があるので、成功の確率が低い一か八かの実験は今はやりづらいはずです。
 ウラン濃縮は、すでに公表している寧辺の施設だけなら、まだ原爆を作るだけの分量を確保していないと思いますが、仮に確保していたとしてもせいぜい数発分ですね。ただ、未公表の秘密施設がどこかに隠されている可能性がありますので、そこの部分はまったく外部からはわかりません。
 ただ、どこかの秘密施設ですでに兵器級高濃縮ウランの量産態勢が確立しているなら、米韓その他のインテリジェンスにまったく引っ掛かからないというのも、あり得ないことではありますが、考えにくいことです。
 
スポンサーサイト
  1. 2012/05/06(日) 21:10:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プーチン北方領土交渉進展論のウソ | ホーム | すでに終わっていたビンラディン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/746-53a420dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。