ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北朝鮮軍の特別行動

 本日もTBS「ひるおび」に呼んでいただき、核実験準備に関する韓国メディアの情報などについて話をさせていただきました。
 毎日新聞の鈴木琢磨さんが「核実験の前に韓国への軍事挑発をやるだろう」と予想していましたが、放送直後、さっそく北朝鮮の朝鮮中央通信が「革命武力の特別行動がすぐに始まる」「始まれば3、4分、あるいはそれより瞬時に、特別な手段と我々のやり方で挑発者と根源を焦土化する」とする朝鮮人民軍最高司令部特別作戦行動団の声明を発表しました。
 3~4分以内で韓国の中枢部を焦土化する??? 核ミサイルしか考えられませんが、無論そんなことはやらんでしょう。では、何をやるのでしょうか?
 焦土にはなりませんが、政権中枢に宣伝効果の高いなんらかのダメージを与えるとすれば、サイバー攻撃でしょうか? 北朝鮮では、金英徹率いる偵察総局に、少なくとも数千人規模のサイバー戦部隊が編成されていると推定されます。サイバー戦は人数や装備よりも、ひとりの天才の存在が大きくモノを言うところ。偵察総局サイバー部門の詳細は不明ですが、侮ってはいけませんね。
 金英徹や韓国哨戒艦撃沈などで主導的役割を果たしたイケイケ司令官です。韓国に暗殺者を自ら送り込んだことも判明しています。そんなイケイケなら、サイバー部隊を使ってくる可能性はありますが、この部隊はできれば本番の戦争まで温存し、手の内を隠しておくものなので、このような示威行為にはあまり使われないものではあるのですが・・・・。しかも、通常、サイバー攻撃というのは自らは関与を否定し、誰がやったかわからないようにするのが普通ですね。ただ、あの国は何をやるかわかりません。
 普通に考えると、せいぜい休戦ライン沿いの拡声器あたりを狙った砲撃かなという気はするのですが、それだと2~3分以内に焦土になりませんね。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/23(月) 19:08:43|
  2. 著作・メディア活動など
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<核実験準備完了情報の真偽 | ホーム | 北朝鮮が核実験の準備完了?>>

コメント

 これはやはり,「辞の強くして進駆する者は退くなり」(孫子)ではないかと.
  1. URL |
  2. 2012/04/26(木) 21:20:27 |
  3. 消印所沢 #-
  4. [ 編集]

 北朝鮮問題専門家の方々の多くが「示威行動する」と分析するなか、私はひとり逆に「事を荒立てたくないはず」との見方。自信はないですが。
  1. URL |
  2. 2012/04/26(木) 22:27:22 |
  3. 黒井文太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/731-ea10deae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【画像アリ】 北朝鮮が韓国ソウルに核ミサイルを発射か? 「南を3、4分で焦土化する」

1 :ベガ(愛知県):2012/04/25(水) 09:01:44.54 ID:nZ1X64AS0● ?PLT(12101) ポイント特典北朝鮮「対南特別行動を開始する…3、4分で焦土化」http://japanese.joins.com/article/913/150913.html?servcode=500...
  1. 2012/04/26(木) 06:00:30 |
  2. 【2ちゃんねる】痛い韓国・北朝鮮ニュース

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。