ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北朝鮮が核実験の準備完了?

 北朝鮮はおそらく衛星打ち上げは再トライ。でも、核実験はすぐにはやらないのではないか・・・・そんなふうに言ってきました。じつは、つい先ほど送稿した某誌の原稿でも、そんなふうな見立てを記述しました。
・・・とその矢先、韓国紙『朝鮮日報』が、「北朝鮮、3回目の核実験の準備を完了か」との記事を配信しました。
 注目部分は以下。

▽一方、北朝鮮は過去2回にわたって核実験を実施した咸鏡北道吉州郡豊渓里で、3回目の核実験の準備を事実上完了したことが分かった。
 韓国政府の消息筋は「最近、第3(南側)坑道の入り口で、坑道を埋め戻すために積み上げられた土砂がなくなった。坑道の中で核兵器の設置を完了し、埋め戻した可能性が高い」と語った。
 韓米両国の情報当局は昨年から、坑道の周辺に積み上げられた土砂の量を偵察衛星で測定し、作業の進捗度を推定してきた。
 同消息筋は「ケーブルの設置など、最終的な作業を終えたかどうかについては確認されていないが、技術的には2週間以内の核実験が可能な状態だ」と話した。
(以上、引用)

 平和利用とのタテマエを重視してきている近年の北朝鮮のやり方からすると、現時点で核実験には踏み込まないと思っていたのですが・・・。
 次に核実験をやるとしたら、政治的動機ではなく、プルトニム型爆弾の小型起爆装置完成を受けての実証実験となるのではないかと予測していたのですが、そういうことなのでしょうか??
 ちょっとよくわからないので、今後の情報に注目です。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/21(土) 17:16:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3
<<北朝鮮軍の特別行動 | ホーム | 「平和利用」作戦に警戒せよ>>

コメント

実験用の穴は一年も前から掘って準備していた訳ですしミサイル失敗を受けて国家的威信回復がかかっているのではないでしょうか。

さてかつて貴ブログ記事で中東問題研究者でインテリジェンス専門家であり民主党のインテリジェンス・NSC作業チーム座長の大野元裕参院議員を紹介されてます。
http://wldintel.blog60.fc2.com/blog-entry-577.html
その大野氏が鳩山元首相のイラン訪問に同行した事に関連してラジオ番組で佐藤優氏が「尋問」に近い討論をしています。
http://www.youtube.com/watch?v=GqWlQ8hsaCc
http://www.youtube.com/watch?v=T1ZUTIcbCy8&feature=relmfu
  1. URL |
  2. 2012/04/22(日) 00:31:03 |
  3. 道楽Q #-
  4. [ 編集]

北朝鮮、核実験準備完了 韓国紙報道「2週間内に実施可能」―【私の論評】北朝鮮の核実験場を実際にGoogle EarthとMapで見てみよう!!

こんにちは。北朝鮮、核実験準備完了です。まもなく、実施可能です。おそらくやると思います。私のブログでは、この核実験場を含む、北朝鮮等の重要施設の座標を含む座標ファイル、URLを掲載し、Google EarthとMapで見られるようにしました。また、先日のミサイル打ち上げに関する日本政府の発表の遅れのメディアではほとんど報道されていない真相など掲載してみました。是非御覧になってください。
  1. URL |
  2. 2012/04/22(日) 09:29:59 |
  3. yutakarlson #.BcbyNME
  4. [ 編集]

道楽Q様
yutakarlson様
 情報ありがとうございます。北朝鮮のやることは、判断材料となる情報が少なすぎて、とにかく予測が難しいです。
  1. URL |
  2. 2012/04/25(水) 23:43:58 |
  3. 黒井文太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/730-570553d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【北朝鮮が核実験の準備完了?】

北朝鮮はおそらく衛星打ち上げは再トライ。でも、核実験はすぐにはやらないのではないか・・・・そんなふうに言ってきました。じつは、つい先ほど送稿した某誌の原稿でも、そんなふうな見立てを記述しました。・・・とその矢先、韓国紙『朝鮮日報』が、「北朝鮮、3回目の?...
  1. 2012/04/21(土) 17:31:12 |
  2. まとめwoネタ速suru

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。