ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なぜに第一報ナシ?

「北朝鮮のロケット打ち上げ施設より、きわめて強力な熱源が探知されました。ロケットが発射された可能性がありますので、今後の情報に注意してください!」

 政府はかねて徹底した情報周知を喧伝していたので、まずはこんな第一報が流れるものと予想していました。
 クロスチェックを待ったということですが、熱源情報があるのなら、このくらいは広報していいんじゃないでしょうか。
 本番(のミサイル攻撃)を考えると、とりあえず第一報は早いほどベターです。経路予測の分析が終わってから、との考えだったのかもしれませんが、次は「核爆弾」かもしれないわけで、瞬時の注意喚起ぐらいは必要だと思います。
 もっとも、熱源情報の提供者であるアメリカも、同じくアメリカから熱源情報を得るとともに、自らある程度は航跡をキャッチしていたと思われる韓国も、日本ほど遅くはありませんでしたが、この第一報を広報していません。広報に関して、なにか3カ国の取り決めがあったのでしょうか。
 日本は「レーダーからロスト」だそうですので、いったんは姿をとらえていたことになります。米軍から熱源情報があって、いったんはレーダーでキャッチできたのなら、経路予測はできなくても、「ロケットが発射された」ことはウラがとれたわけで、これも注意喚起の意味ですぐに広報すべだと思います。
 そうでなければ、訓練としての価値もないじゃないかなと思うのですが・・・。

 ところで、今回まさかの失敗をしたことで、メンツを重んじる北朝鮮が核実験まっしぐら・・・という可能性も考えましたが、なんとあの北朝鮮が失敗を素直に認めました。これはたいへんなことですが、これでおそらく従来の平和利用という物語を口実にこっそり核とミサイルを開発するという戦術は変えてこないと思います。
 当面、中国の支持を繋ぎとめられるだけの国際社会との協調路線をアピールし、平和利用で乗り切ろうとするのではないでしょうか。
 テポドンは成功しようが失敗しようが安保理決議違反で、アメリカも食糧援助中止を決めたようですが、安保理はおそらく中国の横やりで前回同様に議長声明に終わりそうです。
 北朝鮮は強硬路線よりも表面上は交渉路線で来る気がしますが(このあたりは誰にもわかりませんが)、油断してはいけないと思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/13(金) 19:05:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<テポドンの日 | ホーム | 金元弘が国家安全保衛部長に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/723-00f12e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北朝鮮、打ち上げ失敗と発表

ややこしいよなぁ [ドクロ/]世界の多くが打ち上げ成功を願ってはいなかったけど、たった90秒で爆発されても指さして涙流しながら大笑いしてやる訳にいかんし [ポッ/]かと言って失敗が残念だったとはつゆほ...
  1. 2012/04/13(金) 22:55:16 |
  2. 時々時事爺

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。