ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウラン濃縮査察 米朝の思惑

▽北朝鮮外務次官、IAEA要員受け入れは「近いうちに」(朝日新聞)

 寧辺のウラン濃縮施設については、北朝鮮はかねて公式に自分から整備計画を公表し、米専門家に見学までさせていました。つまり最初から見せ餌だったわけですね。
 北朝鮮側はこれを交渉の道具として時間稼ぎ&見返りゲットに利用しつつつ、隠れて別の核開発を進めたいという腹積もりの可能性がきわめて高いと思います。
 おそらくアメリカ側もそれは承知していて、この寧辺のウラン濃縮施設査察を突破口に、他の疑惑についてどんどん攻め入るつもりと思います。
 なので、結果的にはあまりうまくは進まない・・・という気がするのですが・・・・。
 北朝鮮の考えは誰にもわかりませんが、ひとつ確実なことは、彼らは偽装・欺瞞を立派な戦術と認識していることです。なので、この米朝の駆け引きはそのウラを注意深く見ていかなければなりません。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/13(火) 12:44:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<震災1周年inいわき市 | ホーム | 「中央公論別冊 北朝鮮の真相」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/683-9407e7ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。