ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北方領土問題で糠喜び?

▽北方領土「最終決着させたい」 プーチン首相が会見(朝日新聞 3月2日)
という話が出て、さっそく以下。
▽プーチン発言を歓迎=藤村官房長官(時事 3月2日)

 また同じような“希望的観測外交”になってしまわないか懸念されます。プーチンは「2島返還する」とはひとことも言っていないですね。日ソ共同宣言の有効性は認めていますが、それはあくまで平和条約締結後という条件付きの2島返還です。
 プーチンが何を言い出すかわかりませんが、その見通しが不明なのに都合よく糠喜びしても意味ない気がします。

(追記)
 新聞各紙の報道を拝見しましたが、まるでプーチンが「2島返還で決着をつけたがっている」かのような印象ですね。プーチンの腹積もりは現時点では推測するしかないですが、少なくともプーチンは一度もそんなことは言っていませんね。
 過去の交渉の失敗を「4島一括に固執した日本側の責任」と言い出していますが、それなのに「こちらは2島返還したいと思っていたのに」とは言っていません。「4島一括に固執した日本側の責任」と言ったということは、それはきっと2島は返還したかったということだ・・・などというのは、日本外務省の希望的観測に基づいた一方的な解釈にすぎません。
 以前も当ブログで書きましたが、ロシア側が日ソ共同宣言を認めるというのは、外交上明言はしていませんが、在日米軍基地撤退が平和条約の条件だという理屈を準備してのことです。非現実的なことはロシア側もわかっているので、単なる言葉上の話にすぎません。ロシア側は日ソ共同宣言に基づいた平和条約(つまり、2島先行返還)はもう考えていないと思います。
 この点、日本側の報道だと、「ロシア側は、日本が4島一括の帰属回復に固執しているせいで平和条約交渉が進まないと考えている」ということしか伝わってきませんが、仮に日本が2島放棄しても「それなら2島は返しましょう」とはならないのではないかと思います。理由は単純なことで、ロシアの既得権益だからです。
ここちょっと強調したいのですが、日本では「4島一括vs2島先行」で議論していますが、私の知る限り、ロシアではせいぜい「領土問題の存在を認めるvs認めない」あたりのレベルの話です。
 これは私の当てずっぽうな勘でしかありませんが、プーチンは日ソ共同宣言の存在は認めつつ、「領土問題棚上げの準平和条約」あたりを繰り出してくるのではないでしょうか。日本側が呑めるはずもないので、平行線。で、「領土問題棚上げの包括的特別友好協定」みたいな感じので交渉継続、といったところでしょうか。
 ただ、今回の発言の件は、大統領返り咲きに際してのタテマエみたいなもので、ほとんど上辺だけという気がしないでもありませんが・・・。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/02(金) 18:35:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<震災から1年 | ホーム | シリア・レポート第3弾>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/667-d2e925f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。