ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウィキリークスが「影のCIA」の内部文書を公開

だそうです。
 今回、標的になった「ストラトフォー」は、私たちの業界では超有名なアメリカの民間調査サイト企業ですが、「影のCIA」というよりは、私から見ると「格安のニュース評論サイト」に近い感じです。イギリスの「ジェーンズ・インフォメーション・グループ」のほうが情報が豊富ですが、あちらは高額すぎて、個人にはちょっと敷居が高いですね。
 ウィキリークスの発表によると、今回、「ザ・グローバル・インテリジェンス・ファイルズ」と題して公開されるのは、ストラトフォー内部から流出した約500万件の電子メールとのこと。これらのメールは2004年7月から2011年12月のものだそうです。
 今回、調査提携メディアとして「25社以上が参画」とのこと(サイトには現時点では24社しか表示されていませんが)。公電リークで決裂した国際的なトップ・メディアは今回は見当たらないですが、ざっと見ると、まあまあ有名どころとしては、「L’Espresso」と「La Repubblica」のイタリア勢が目を引きます。あと、私が比較的馴染みがあるのは、パキスタンの英字紙「Dawn」あたりですね。意外なところでは、なぜかアメリカの「Rolling Stone」なんかの名前もあります。
ストラトフォーに関しては、かのハッカー集団「アノニマス」が今年1月、「ストラトフォーのサーバーへの侵入に成功し、約100人の職員のメールを入手した」「近く公表する」と発表していました。これがウィキリークスに流された可能性があります。

 さて、この件で「やはりウィキリークスは凄い」と思われた方もいらしゃるかもしれませんが、私の見方を言えば、凄いのはウィキリークスではなく、アノニマスでしょう。
 まだ正確な情報ルートがわからないので、アノニマスからウィキリークスに情報が流れたと仮定しての話ですが、もしそうだとすると、この事件が画期的なのは、今回は内部告発ではなくて、ハッキングによる情報奪取であるということです。ウィキリークスは基本的に「内部告発者頼み」のメディアで、それ自体はそれほど画期的な存在とはいえません。
 ウィキリークスが米外交公電リークをやったときに「これからは情報公開の時代が来る!」と期待した論調もありましたが、内部告発者頼みではそういうわけにはいきません。ウィキリークスはネット上でのただのメディアのひとつにすぎません。
 ハッキングで情報を盗み出したアノニマスのような存在こそが、画期的です。今回はウィキリークスが公開メディアに選ばれましたが、別に他の方法でも構わないわけです。コンピューター内に保存してあったデータが、悪意の第三者に抜き取られるということ自体が、新たな脅威といえます。
 また、これは以前も書いたことがありますが、流出データ500万件という数字こそが、新しい脅威の時代を象徴しています。デジタル時代には、ネットワークのどこかの一穴が破られるだけで、膨大な量の機密情報がごっそり盗まれるということになります。これはまさに新しい脅威の時代といえます。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/28(火) 10:36:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:7
  4. | コメント:2
<<またまた嘉手納統合について | ホーム | ラジオでシリア情勢解説>>

コメント

Eurasia Group

始めまして。いつも大変参考になるポストをありがとうございます。
 Stratforについては、私個人も犠牲になってしまったこともあり、やはりネットでの情報取得について考えさせられる出来事でした。
かいつまんで報告すると、昨年の12月24日にアノニマスがStratforのサーバーをハッキング&ダウンさせ、ほぼ全ての情報を抜き出したことがスタートです。以降、自分を含め、ほぼ全てのクレジット情報&個人情報などが流出し、年末年始はクレジットカードNoの変更を強いられるなど、対応を迫られました。
 ところで、同じように民間調査企業でイアン・ブレマーのEurasia Groupがありますが、こちらはどのように評価されていますか?数年前に米国出張した折、ウォールストリートではこの企業の情報に対する評価が上がってきている印象がありましたので、気にはなっているところです。もし、見解を伺えれば幸いです。
  1. URL |
  2. 2012/03/07(水) 15:12:29 |
  3. hedgehog #DaIJVkVE
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。
私は日頃、ストラトフォー以外、ユーラシア・グループほか米民間調査会社の情報はほとんどフォローしておりません。価値を認めていないのではなく、情報収集の私自身のキャパが追いつかないからです。日頃は米英中心に大手メディアの記事を集めるだけでけっこう手一杯になっています。
  1. URL |
  2. 2012/03/08(木) 00:21:46 |
  3. 黒井文太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/661-3a971b70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック失礼いたします!【返金】の内容でリンクしました!

恐れ入ります!トラックバックありがとうございます!詐欺被害についてのご相談は第一信用総合調査までお問い合わせいただけたらと思います!
  1. 2012/02/29(水) 12:45:09 |
  2. 返金・調査の第一信用総合調査

トラックバック失礼いたします!探偵系キーワードの内容でリンクしました。

詐欺や被害についてのご相談は弊社にまでご連絡下さい!トラックバック不要な場合は、お手数ですが削除お願いします!
  1. 2012/03/19(月) 12:57:26 |
  2. 返金・調査の第一信用総合調査

妬みや憎悪は恐いものです。心当たりがある方は、興信所に相談しましょう。

リンクしました!調査については弊社にまでご連絡下さい!トラックバック不要な場合は、お手数ですが削除お願いします!失礼いたしました!
  1. 2012/03/22(木) 19:53:41 |
  2. キャバクラ放火 真実

詐欺・被害・返金の調査・ご相談は弊社にて承ります!

離婚問題はいつ発展するか分かりません。 早めの対処が必要です。 ↓ ご相談窓口はこちらから ↓ 東京都の調査会社
  1. 2012/03/23(金) 21:54:40 |
  2. 青木さやか 山里

女性のお悩みや調査はこちらから

オセロ・中島知子(40)を洗脳したとされる自称占い師の女性が、公の場に姿を見せ、自身の主張を述べる意思があることが23日、分かった。
  1. 2012/03/24(土) 18:11:42 |
  2. 中島 占い師 会見!

盗聴器を不審に感じだら

メールでのご相談は無料です!お気軽にどうぞ!
  1. 2012/03/26(月) 17:15:47 |
  2. 盗聴器 調査 東京都!

不倫・浮気ニュース

浮気や不倫は思わぬ所から急に忍び寄ります!結婚されている方は最善の注意が必要です!
  1. 2012/03/27(火) 12:45:58 |
  2. 渡辺正行が不倫!浮気の実態へ

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。