ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラジオでシリア情勢解説

 先週金曜日に大阪・毎日放送ラジオ「たね撒きジャーナル」に電話出演させていただき、シリア情勢に関して解説させていただきました。放送は関西だけでしたが、ユーチューブにアップされていました。
▽前編 20120224 [1/2]たね蒔き「世界は見殺すのか?シリアで起こっていること」
▽後編 20120224 [2/2]たね蒔き「世界は見殺すのか?シリアで起こっていること」

 あと、昨日、ダマスカス中心部のアル・メサト広場の政治治安局の本部前でデモが出ました。
▽政治治安局の前でデモ 
 省庁街のこの場所は、ダマスカス市民にとってはちょっと怖い場所でもあります。そんなところでデモというのは、かなりの勇気が必要なことです。

 ところで、今まさにアサド軍の砲撃にさらされ、毎日何十人もの人が殺害されているホムスのバーバ・アムル地区ですが、そこからこんな映像が先ほどアップされました。
▽戦火の中の新憲法国民投票パロディ
 国民を殺し続けながら、対外的な民主化偽装のために新憲法の国民投票という茶番が行われたシリアですが、バーバ・アムルの男たちが、それをネタにふざけてます。
 バース党の担当者役が持つ投票箱に、男たちが「賛成票」の代わりに使用済みの砲弾の破片を入れ、報酬代わりに新たな弾薬をもらって帰る。それをシリア政府テレビのレポーター役が大々的に報じるという寸劇です。有権者役の男たちの中には、どう見ても大怪我している人もいますね。なにもそんな身体でフザけなくても・・・。
 花火で偽ロケット弾を作ったり、段ボールと配水管で偽戦車を作ったり、パンク修理用具のジャッキで機関銃ゴッコしたり、茄子の手榴弾とオクラの弾帯で武装したふりをしたりと、ホムスの男たちは以前から面白ビデオをたくさん作ってきましたが、こんなときまでフザけるとは・・・凄い奴らです。ちょっと笑っちゃいました。

 ホムスの面白過去映像を少し探してみました。
▽花火で挑発
 昨年6月。本当にシャビーハに向かって花火で挑発してます。

▽タマネギ砲
パイプとガススプレーで、タマネギやリンゴを弾にした特製RGPを作ってるところ。昨年7月。

▽ガラクタ武装団
 昨年6月。

▽煙突バズーカと花火で挑発
 昨年5月。治安部隊を挑発しているところ。

▽治安部隊に偽砲
 昨年6月。本格的な戦闘の場面なのに・・・
スポンサーサイト
  1. 2012/02/27(月) 13:41:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウィキリークスが「影のCIA」の内部文書を公開 | ホーム | シリア人記者の死>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/660-32b210c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。