ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シリアがアラブ連盟監視団受諾の時間稼ぎ

「もう殺さないと約束したのに、殺し続けている」シリアに対して、アラブ連盟が国連安保理に問題を付託する秒読み段階になって、シリアがアラブ連盟の監視団の受け入れを表明しました。どうせいつもの時間稼ぎで、「言うこととやることが違う」のは火を見るより明らかですから、監視団を受け入れた後、なんのかんのと難癖をつけて視察を妨害するのは確実。その間、国民の虐殺を継続することも間違いありません。これは断言できます。
 毎日人々が殺害されつづけている状況ですから、そんな茶番を許してはいけないと思うのですが、アラブ連盟は毎度ながら腰が引けています。
 シリア外相が記者会見で語っていましたが、ロシアとの意見交換がその背後にあったとのこと。要するに、ロシアの入れ知恵ですね。
 一刻も早く国連安保理に付託し、非難決議を通し、決議違反で新たな安保理決議を通し、飛行禁止空域・安全地域を設置し、国民評議会を正統政権に認定し、自由ロシア軍を武装化し・・・というところまで持っていくことが肝要かと思います。
 内戦化云々はそれから先の話で、まずはそこまでやらなければ、今の虐殺行為はこのまま継続されるのではないかと私は思っています。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/20(火) 09:17:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<金正日死去ニュース雑感 | ホーム | 金正恩政権でクーデターの可能性?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/621-a7116f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。