ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金正恩・新体制のキーパーソン

 金正恩を支える主要幹部をまとめてみました。

※軍部

▽李英浩(李英鎬)(リ・ヨンホ)(69歳)
 軍の指揮系統のトップ。朝鮮人民軍総参謀長・党中央軍事副委員長・党政治局常務委員・人民軍次帥

▽金正覚(キム・ジョンガク)(70歳)
 軍内監視部門の統括者。朝鮮人民軍総政治局第1副局長・党中央軍事委員・国防委員・党政治局員候補・朝鮮人民軍大将

▽金明国(キム・ミョングク)(70歳)
 軍の作戦立案統括者。総参謀部作戦局長・党中央軍事委員・朝鮮人民軍大将

▽崔富日(チェ・ブイル)
 軍指揮系統のナンバー2(実務担当)。朝鮮人民軍副総参謀長・党中央軍事委員・朝鮮人民軍大将

▽金元弘(キム・ウォンホン)(66歳)
(※一部訂正しました)朝鮮人民軍総政治局組織担当副局長。前保衛司令部司令官・党中央軍事委員・朝鮮人民軍大将

▽鄭明道(チョン・ミョンド)
 海軍司令官・党中央軍事委員・朝鮮人民軍大将

▽李炳鉄(リ・ビョンチョル)
 空軍司令官・党中央軍事委員・朝鮮人民軍大将

▽金英哲(キム・ヨンチョル)(65歳)
 特殊工作部門のトップ。朝鮮人民軍偵察総局長・党中央軍事委員・国防委員会政策室長・朝鮮人民軍上将。韓国哨戒艦撃沈事件の実行者。

▽呉金哲(オ・グムチョル)
 副総参謀長・元空軍司令官・朝鮮人民軍上将

▽金格植(キム・ギョクシク)(71歳)
(※一部訂正しました)前第4軍団長・元総参謀長・朝鮮人民軍大将。延坪島砲撃の実務指揮官。軍部の最強硬派とみられる。今年11月に第4軍団長を離れ、現在は消息不明。副総参謀長か人民武力部副部長に就任したとの情報もあるが未確認。金正日の葬儀委員会に名前がなかったことから、左遷された可能性もある。

 下記の人物はかなり発言力を弱めていますが、いちおう名目上の軍のトップになります。
▽金永春(キム・ヨンチュン)
 人民武力部長・国防委員会副委員長・党中央軍事員会委員・前朝鮮人民軍総参謀長・朝鮮人民軍次帥

 下記の人物は半ば引退しているようなものですが、長老格の人物です。
▽呉克烈(オ・グクリョル)(80歳)
 工作機関トップ出身の軍の重鎮。国防副委員長・前朝鮮労働党作戦部長・朝鮮人民軍大将

(以下2名追加)
▽チェ・ギョンソン
 第11軍団(特殊部隊)軍団長・党中央軍事委員会委員・朝鮮人民軍上将

▽チェ・サンリョ
 ミサイル指導局長・党中央軍事委員会委員・朝鮮人民軍上将

※秘密警察

▽禹東測(ウ・ドンチュク)(69歳)
 秘密警察の事実上のトップ。国家安全保衛部第1副部長・党中央軍事委員・国防委員・党政治局員候補・朝鮮人民軍大将

※官僚系

▽崔永林(チェ・ヨンリム)(81歳)
 経済政策の実務トップ。首相・党政治局常務委員

▽姜錫柱(カン・ソクジュ)(72歳)
 外交政策の実務トップ。副首相・党政治局員

▽金己男(キム・ギナム)(82歳)
 思想・宣伝部門の統括者。党書記(思想教育担当)・党政治局員

▽崔竜海(チェ・リョンヘ)(61歳)
 若手の党官僚。党中央軍事委員・党書記・朝鮮人民軍大将

※ロイヤル・ファミリー

▽張成沢(チャン・ソンテク)(65歳)
 金正日の妹婿。党行政部長・国防委員会副委員長・党政治局員候補・党中央軍事委員。金正日が脳卒中で倒れた際に権力を代行した。もともとは長男・正男の後見人だった。

▽金敬姫(キム・ギョンヒ)(65歳)
 金正日の実妹。党政治局員・党軽工業部部長・朝鮮人民軍大将。もともとは長男・正男の後見人だった。

▽金玉(キム・オク)(47歳)
 金正日の5番目の妻。国防委員会課長。「影の女帝」説もあった。

▽金正男(40歳)
 金正日の長男。マカオ在住?(事実上の国外追放?)。中国との関係深し。政権の世襲に反対?

▽金正哲(キム・ジョンチョル)(30歳)
 金正日の次男。近年の動向不明。病身説もある。一時は後継者候補として注目されていた。

 当面、葬儀や党会合などで注目されるのは、上記の人々の「席順」などになります。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/19(月) 16:55:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<金正恩政権でクーデターの可能性? | ホーム | 金正恩体制  当面は国家安全保衛部が中心か?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/619-83a53eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。