ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロシアがアサド切り?

 速報です。ロシアが国連安保理にシリア非難決議を提案しました。
▽Syria crisis: Russia circulates surprise UN resolution(BBC)
 国際社会がアサド放逐に動き出し、自由シリア軍の活動も活発化するなかで、先手を打ったかたちです。
 ロシア案は外国軍の介入禁止を打ち出しているほか、経済制裁や武器禁輸をスルーするなど、内容的には骨抜きの内容ですが、これで安保理決議を成立させれば、さらなるアサド政権の虐殺を受けて、安保理が強力な制裁に動き出す可能性が出てきました。
 ともかく、ロシアはこれまで「反政府テロリストの暴力が問題」と言って反対の論拠としてきましたが、それではもうもたないことを悟ったことになります。今後、アサド政権が一時的に弾圧を緩める可能性もありますが、デモ隊はそれでいっきに攻勢に出ますから、いずれにせよようやく状況が大きく好転したことになります。

 ところで、昨日のフジテレビのダマスカス報告では、ダマスカス市内をアサド軍が掌握している様を伝えていましたが、当局が見せない部分では、まあそうでもないという映像も出てきました。
▽ダマスカス中心部での反政府デモ
 12月15日、ダマスカス中心部のアル・バラミカでの夜間デモです。治安部隊が駆けつける前にゲリラ的に行われたようですが、思ったより大掛かりなものです。これだけのデモはダマス中心部では珍しいですが、これから増えるかもしれません。

(追記)
 反体制派の集計では、弾圧による死者は5000人超、政府側の死者も1000人超という数字が出ましたが、自由シリア軍の戦力はまだそれほどではないと私自身は推定していて、政府側死者カウントには「逃げようとして処刑された兵士」がある程度含まれている可能性があると思っています。

(追記その2/ 16日20:38)
 時差を考えると、つい先ほどの映像です。ダマスカス中心地の官庁エリアに近いアル・マッゼで本日金曜の朝礼拝の後に反政府デモが組織されました。かなり危険行為のはずですが、人々の勇気には恐れ入ります。
▽ダマスカス中心部でのデモその2

(追記その3 /17日14:43)
 さっそく16日には全土で大規模なデモが発生しました。それに対し、弾圧も相変わらず続けられていて、多くの犠牲者が出ています。
 上記したように反政府デモは首都ダマスでもゲリラ的に発生していますし、ダラアやイドリブでは自由シリア軍による作戦も続けられています。アサド政権はいよいよ窮地に立たされてきましたが、追い詰められて万単位の大虐殺を引き起こさないうちに、国連安保理の対応が急がれます。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/16(金) 13:29:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<戦場で体験したこと | ホーム | 『地図でわかる世界情勢』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/613-b59059c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。