ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

再び嘉手納統合案「検討」のすすめ

普天間「アセス年内提出」首相が米国防長官に表明(読売)
 で、片やこれ。
成算なき見切り発車 日米防衛相会談(琉球新報)

 なんだかまたもや問題先送りな感じにみえるのは、私だけでしょうか。しかも、先送る時間もそれほどないのに・・・。
 それにしても、どちらサイドからも嘉手納統合案が見事にスルーされていますね。普天間存続瀬戸際なのに・・・。
 せっかくこういう動きが米議会にあるのに、です。
▽嘉手納統合案の検討を要求 米議員、国防長官に書簡(共同配信・産経・20日)
 つい先日のエントリーでも書きましたが、嘉手納統合案はもともとアメリカ側から拒否られたプランでした。が、その後、一転して米議会から逆提案されています。
 米軍も米政府も反対していますが、米議会の力は絶大なので、それに乗ってみるのというのもアリなのではないでしょうか。こういうことを書くと、沖縄の人に怒られるかもしれませんが、普天間固定化瀬戸際だという現実もあるわけで・・・。

 アメリカは今、国防予算の大幅削減と、防衛政策の国内防衛シフト転換に大々的に乗り出しつつあります。この機会に、この案に乗ってみるのもアリだと思うのですが・・・。どのみち県外移転は絶望的ですが、それなら普天間固定や辺野古埋立てよりベターではないですか?
 で、なんだか話が噛みあっていない話→
▽玄葉外相:嘉手納統合「ない」 /沖縄(毎日・20日)
 外相が「ない」と言っているのは、日米合意遵守と言っているかぎり、責任問題が今すぐは発生しないからです。つまり、辺野古沖移転が前提。
 沖縄側が反対しているのは、もちろん県外移転が前提。双方、相手のホンネがわかっているくせに、話し合いを続けているフリ→で、時間浪費。
 こういうのを「茶番」というのでは? いや、大人の智恵ってやつ? なんだかなあ・・・。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/26(水) 14:49:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<シリア反乱軍の映像 | ホーム | サイバー攻撃対策の難しさ>>

コメント

no discussion

アメリカ側の代表者であったメア氏は、「日本では、識者と呼ばれる教養人、国会議員、更に地方自治体の議員も、安全保障に関して知識がないことはいいことで、説明しないことは賢明な対処法だと考えているように見えます。それは私にとっては本当に驚きの連続です」と語った。

個人の表現がなくては、個人選びは難しい。傑出した個人を育成することも難しい。どんぐりの背比べ。政治は三流。



http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812
  1. URL |
  2. 2011/10/31(月) 19:33:49 |
  3. noga #sqx2p0JE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/544-5be13b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。