ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウォール街反対(?)デモ

 アメリカのデモがますます拡大していますが、具体的な目標がよくわかりません。ウォール街の金融機関を崩壊させることが狙いだとすると、世界経済破壊→世界中が貧困、になってしまいます。
 金持ち優遇の現制度への批判をアピールするなら、米議会とかホワイトハウスとか財務省とかそういうところが本来は目標になると思うのですが・・・。
 ただ、気持ちはわからないではありません。今回も大活躍のマイケル・ムーア監督的な「リベラル」のノリは、私自身はどちらかというと苦手なのですが、たしかにデリバティブ等を駆使して投資家や金融機関経営者・社員ばかりが莫大な利益を手にするという制度は、心情的にはたしかにムカつきますね。
 IT長者は自分の才覚で新技術を開発・販売しての億万長者ですから、それなりに生産しているわけですが、金融長者たちは、要するにマネー・ゲーマーにすぎません。経済にはそういう存在も必要ですから、優秀なマネー・ゲーマーには平均以上の収入があってもいいとは思いますが、アメリカの金融屋はちょっと稼ぎすぎですよね。

 日本は企業経営者やマネー・ゲーマーに超高所得者が少ないので、アメリカや中国ほどの格差社会にはなっていませんが、アンフェアな制度もいろいろあると思います。
 とくにムカつくのは、不動産ですね。たまたま親から不動産を受け継いだ人と、そうでない人のアンフェアな格差は決定的です。平均的な日本人の場合、家計の支出総額を考えると、まるで各自の生涯は家賃・ローンを払うためにあるみたいです。今回の復興増税でも相続税が外されたようですが、日本も一度、半年くらいの期間限定で共産主義革命をやって、いったん土地所有をチャラにしてほしいくらいです。
 あと、日本社会に顕著なアンフェアに、「立場」による格差があります。たとえば建設業における「元請け」と「下請け」。実際に仕事をやるのは下請けですが、采配役の元請けのほうがはるかに多くの利益を手にします。というか、元請けの利ザヤをまず抜いて、残りを下請が分ける仕組みですから、下請けはどんどん薄利になっていく構造になっています。
 一般企業における「正社員」と「非正社員」も、同じ構造です。同じ仕事をし、同じ生産をしていても、正社員はそのポジションにいるというだけで所得が優遇されます。総利益が下がっても、正社員の利ザヤをまず抜いて、しわ寄せは非正社員に集中、となります。私がいるマスコミ業界など、その最たるものですね。
 んー、そんなことを考えていたらデモしたくなって来ました。憂さ晴らしに。

 ところで、「軍事研究」11月号をぱら読みしました。背表紙は「急浮上! FX ユーロファイター・タイフーン」。周知のとおりFXは3機種に絞られ、空自的にはF35熱望で、見切り発車発注に向かっているフシもありますが、時間的にはそれもなかなか難しいのではないでしょうか。でも、タイフーンまで思い切っちゃうかなあ・・・と個人的には懐疑的なので、無難な18にベット!(たぶん外れ)
 ところで、「軍事研究」の映画紹介欄。軍事誌なのに、なぜか「ラスト・エクソシスト」紹介。編集部O氏、見かけによらず、じつはホラー好きとのウラ情報アリ。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/07(金) 14:54:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<北朝鮮スパイの暗殺兵器 | ホーム | 北朝鮮ヒットマン、金正男の息子、などなど>>

コメント

オキュパイ トウキョウ、ウォール街 デモ、格差 デモ

カテゴリ - オキュパイ・トウキョウ
http://occupytokyo.org/ja/forum/index

オキュパイ トウキョウ - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?ie=auto&q=%A5%AA%A5%AD%A5%E5%A5%D1%A5%A4+%A5%C8%A5%A6%A5%AD%A5%E7%A5%A6
米国で始まった抗議運動「ウォール街を占拠せよ」に呼応する形で、有志がデモ活動を企画。2011年10月15日に東京日比谷公園からデモ行進を開始し、経済格差に抗議したり、脱原発を主張したりした[1]。同日には別の団体が六本木の三河台公園を「占拠」し集会が開かれた他、新宿・川崎・京都でも同趣旨の集会・デモが行なわれた。

ウォール街 デモ|格差 デモ - Google ニュース
http://news.google.co.jp/nwshp?ie=euc-jp&q=%A5%A6%A5%A9%A1%BC%A5%EB%B3%B9+%A5%C7%A5%E2%7C%B3%CA%BA%B9+%A5%C7%A5%E2

inurl:(occupytokyo|occupykyoto|occupyosaka) - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?ie=auto&q=inurl%3A%28occupytokyo%7Coccupykyoto%7Coccupyosaka%29
  1. URL |
  2. 2011/10/21(金) 20:01:24 |
  3. occupy_globe #YufOSqTE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/519-d0a19218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。