ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中東情報なら『赤旗』?

 原発関連の記事を書く機会があって、先日、図書館でここ3ヵ月の新聞各紙にざざっと目を通すことになったのですが、原発情報ならなんたって『赤旗』だろうと、同紙をまとめ読みしてみました。
 さすが共産党機関紙だけあって、もう「原子力=悪」とのイデオロギーには見事に一分もブレもありませんが、たしかに「情報」は充実していました。共産党員でない私は普段はまず読まない新聞ですが、結構役に立ちました。
 で、ついでに原発以外の記事もいろいろ目に入ったわけですが、ちょっと意外だったのが、『赤旗』は中東の民主化運動に対して全面支持のスタンスで、関連ニュースが他の全国紙などよりずっと充実していたことです。
 私は日本人としてはそこそこ中東での旅行歴・取材歴・生活歴があって、もう四半世紀来のアンチ独裁なので、日本の新聞の扱いの小ささを残念に思っていたわけですが、『赤旗』は「民主化運動=善」との揺ぎないイデオロギーで、中東各国のニュースを圧倒的に細かく報道していました。
 私は拙ブログで、あまり他の方がフォローしないシリア情報をしばらく追っていて、あまりに惨いネット映像を見すぎたせいか、冷静でなくてはならない軍事ジャーナリストとしては、あるまじき反体制派になりつつあるわけですが、『赤旗』に初めて強いシンパシーを感じました。うーん、国際面だけ購読するなんて出来ないですよね。その政治的スタンスはともかく、「情報」としても『赤旗』は質量ともに突出しているように思います。逆に言えば、他の商業紙(全国紙)は、おそらくカイロ特派員が一所懸命に送稿しても、面がとれないのでしょう。
『赤旗』のカイロ特派員の方の記事は素晴らしいです。共産党支持者の方々にしか読まれないのはもったいないですね。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/09(木) 03:12:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<シリア騒乱3ヵ月のまとめ | ホーム | トルコがシリア避難民受け入れ表明>>

コメント

まあ、ネオコンも元を糺せば左翼ですからね(笑)。私見では、まずアラブ諸国には民主化成功例としてのモデル国家が必要ですね。問題は各国で一斉に革命が起こっているので誰にも先行きがつかめない事じゃないでしょうか。
  1. URL |
  2. 2011/06/10(金) 00:37:38 |
  3. 道楽Q #-
  4. [ 編集]

むしろ支持者よりも権力者の方がしっかり読んでいるというウワサもチラホラ…敵を倒すにはまず敵を知れということでしょうね。
  1. URL |
  2. 2011/07/23(土) 18:32:00 |
  3. 匿名 #-
  4. [ 編集]

この記事が赤旗で紹介されたみたいですね。

2011年7月21日(木)「しんぶん赤旗」
「本当」が知りたいあなたへ 他紙にない情報・視点が満載
「しんぶん赤旗」ここが違う

--------------------------------------------------------------------------------

 「あすの『赤旗』が楽しみ」「たたかいになくてはならない新聞」―「しんぶん赤旗」日刊紙がいま注目を集めています。
FMラジオが九電“やらせ”メール問題で「赤旗」の役割を正面からとりあげたり、
ツイッター(簡易ブログ)で軍事アナリストが「情報としても『赤旗』は質量ともに突出している」と紹介したり…。
他紙にない情報・視点が満載の「赤旗」の魅力を紹介します。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-21/2011072105_02_0.html
http://www.jcp.or.jp/pc/index.php?_ucb_u=www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-21/2011072105_02_0.html
  1. URL |
  2. 2011/07/23(土) 21:16:27 |
  3. 匿名 #-
  4. [ 編集]

 原発反対派に対する批判めいたことも書いているので、共産党の方からすると、拙ブログなどは唾棄すべきものに見えると思うのですが・・・。
 それにしても、反原発の教祖のような某有名作家の方が、放射線の脅威を叫ばない専門家を告訴してますが、正気でしょうか? なんだかイジメみたいで嫌な感じです。「原子力ムラ」「御用学者」とかの侮蔑用語でレッテル貼りするほうに、私などは違和感を感じるのですが、
  1. URL |
  2. 2011/07/24(日) 05:01:59 |
  3. 黒井文太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/440-f409baf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。