ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西部方面普通科連隊の写真

 震災&原発問題に日本中が苦闘しているときですが、『週刊SPA』先月号の「中国最新鋭ステルス兵器がアジアを支配する」という記事に、コメントを採用していただきました。
 また、昨日発売の下記ムックで、▽北朝鮮軍▽陸自中央情報隊▽陸自特殊作戦群▽西部方面普通科連隊、に関する解説記事と、▽コラム1本を寄稿しました。
『週刊アサヒ芸能増刊 日本を守る!自衛隊』
(アマゾンでは「強い自衛隊 世界新兵器と戦わば」と題されていますが、本の表紙には「日本を守る!自衛隊」とあります。書名が変更になったのかもしれませんが、私にはよくわかりません)
(また『アサ芸』先週号でも震災での自衛隊派遣についてコメントを採用していただきました)
 上記のうち、「西部方面普通科連隊」記事では、当初は解説記事の口絵程度に考えていた同部隊の写真(3年半前に『ワールド・インテリジェンス』で同部隊を取材した際に撮影したもの)を編集者の方に気に入っていただき、ほとんどグラビア頁みたいに大々的に再掲載していただきました。創隊以来マスコミに注目されてきた西普連は、これまで多くのカメラマンの方々が撮影されてきましたが、自分では内心「誰にも負けてないなー」と自惚れていた自信作なので(当時も写真取材は十数年ぶりだったのですが)、こうして大きく扱っていただけるのは素直に嬉しいです。
 文章ではそんなに感じないのですが、自分の写真作品が雑誌に載ると、ものすごくいとおしく感じるのは何故なのでしょう? 写真取材、また機会があればやりたいですね。写真は良し悪しが一目瞭然で、結果がわかりやすいシンプルな世界なのもいいですし、現場での、あの「アドレナリンが噴出する感覚」も好きです。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/29(火) 03:59:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「シリア謎の殺人部隊」続報 | ホーム | ほうれん草も冷凍保存でok?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/396-5f5b232e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。