ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いわき市からのメール

 私の故郷である福島県いわき市で、某公務に携わっている友人から本日、メールが届きました。文章を「報告調」に変えて、以下、勝手に転載します。

 市内の地震(揺れ)による被害は意外と少なく、建物崩壊も元々古い建物やブロック塀の倒壊に伴う被害等が見受けられる程度。しかし、津波被害は甚大で、海岸地帯(久之浜~江名)は全滅状態。
 報道では、宮城や岩手の被災者数に比べ福島の数は少なくなってるが、原発事故の影響で海岸地帯の捜索が難航しているため、把握できないでいる模様。おそらく今後は、徐々に増えるのではないかと推測される。
 市内のライフラインは、電気はOKだが、平地区等の一部の市街地以外は水がNGで、復旧はまだ2割といったところ。
 昨日からヨウ素剤を市民(40才以下)に配り始め、役所では有事の際に向けた検討も行っている。市民もかなり多くがいわき脱出を図っている模様で、道路はガラガラ、夜は真っ暗な家が多い。
 今いちばん問題となっているのが、原発事故に絡んだ放射能漏れの風評により、物資が届きにくくなっていること。特にガソリンが不足していて、閉まっているにも関らずGS前は長蛇の列になっている。
 今のところ平の放射線の観測値は、福島市などよりもずっと低い状態となっている。

 以上、現地からのメールでした。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/19(土) 21:15:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<震災と教団 | ホーム | シリア民主化デモ弾圧の映像>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/03/20(日) 12:05:13 |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/03/20(日) 12:06:12 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/372-fc0e2a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。