ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

写真館⑲アルバニア騒擾

 1997年、アルバニアでは超高利回り信託投資詐欺(ネズミ講)の破綻から暴動・略奪が全国で発生し、無政府状態になりました。マフィア・愚連隊・私兵集団が町の実権を握り、それに与野党間の抗争が拍車をかけました。
albania1.gif
 軍の武器庫が破られ、誰も彼もが武装するという西部劇みたいな状況になってしまいました。昼日中から武装強盗が頻発してましたし、酔っ払いが遊び半分で銃を乱射することもしばしばでした。
albania2.gif
 上写真の手前の人物は、この騒乱時にアルバニア南部で最大の私兵グループを率いた元警察官。いわゆる愚連隊の大ボスです。
albania3.gif
 とにかく、しょっしゅう銃声が響きます。こちらを狙ったものかどうかは不明ですが、常に警戒は怠れません。
albania4.gif
 強い私兵グループのいる町は、そのガンマンたちが町を治めます。警察もいるのですが、私兵グループの命令に従ってました。
albania5.gif
 無政府状態のなか、略奪や抗争で多くの人が殺害されました。
albania6.gif
 治安維持のため、ヨーロッパ各国より多国籍軍が介入。
albania7.gif
 アルバニアでもっとも治安の悪い港町ブロラに展開したイタリア軍。
albania8.gif
 相手はせいぜい軽武装の小規模なマフィア・愚連隊グループなので、それほど難しい任務ではないです。
albania9.gif
 チンピラ集団にいいようにされていた住民たちは、いちおうは歓迎の構え。どこでもそうですが、とくに男の子たちは興味津々。
albania10.gif
 念のために警戒配置についたイタリア軍の狙撃兵。
albania11.gif
 反政府集会。アルバニアの政治抗争は「左派vs右派」ですが、それよりも地域間利権抗争の側面が大きいです。
albania12.gif
 ブロラを地盤とする麻薬マフィア。アルバニアは犯罪組織の多い国で、アルバニア・マフィアは広くバルカン半島エリア一帯で大きな勢力を持っています。
albania13.gif
 不法移民や麻薬をイタリアに運ぶアルバニア・マフィア。ブロラにて。
albania14.gif
 南部の港町サランダで宿泊したホテルのクローゼットに、弾薬や手榴弾が残されていました。こんなのはどこでも手に入ります。
albania15.gif
 そもそもアルバニアというのは、こんな感じの国です。長い冷戦時代、左翼政権が鎖国政策をとっていたこともあって、ヨーロッパでももっとも経済が未発達です。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/03(日) 14:45:27|
  2. 写真館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<写真館⑳南アフリカ部族対立 | ホーム | 写真館⑱カンボジア1993>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/282-9c1cc506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。