ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

写真館⑬米軍パナマ侵攻その1

 ブログが重くなって申し訳ありません。が、ちょぼちょぼ更新するのも面倒なので、写真館の続きをいっきにアップさせていただきます。
 これもかなり昔の事件ですが、89年の米軍パナマ侵攻です。
panama1-1.gif
 主役はこの人。当時の独裁者ノリエガ将軍です。これは前年の88年に行ったパナマ取材時の撮影です。
panama1-2.gif
 89年12月に米軍の侵攻作戦開始。当時ニューヨークに住んでいた私は、米軍報道部仕切りのチャーター機に便乗してパナマ入りしました。もっとも、メインの侵攻作戦中は、私たち外国人記者は米軍基地に軟禁状態。上写真はそこから対岸を撮影しています。
panama1-3.gif
 米軍が数日で市内を掌握してから、ようやく私たちも「解放」され、街に取材に出ることができました。が、当初は私服姿で市内に潜んだパナマ軍残党との散発的な銃撃戦があちこちでありました。
panama1-4.gif
 市内制圧に投入されたのは、かの第82空挺師団第1旅団。
panama1-5.gif
 制圧した国際空港を警備する装甲車。
panama1-6.gif
 警戒しながらパナマ市内をゆく第82空挺師団。
panama1-7.gif
 こちらはいわゆるMPの警備兵。
panama1-8.gif
 空挺部隊は夜営支度も携行するので、荷物が多いです。
panama1-9.gif
 米軍ヘリがひっきりなしに上空をいきます。民間人に偽装して隠れたパナマ軍残党兵たちは、さすがに携帯SAMまでは携行できなかったようです。
panama1-10.gif
 米軍の爆撃で破壊されたパナマ国防軍司令部付近。
panama1-11.gif
 パナマ市内は、米軍に破壊されたというより、警察が消滅した間隙に暴発したパナマ市民の略奪によって破壊されました。




スポンサーサイト
  1. 2010/09/27(月) 12:01:03|
  2. 写真館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<写真館⑭米軍パナマ侵攻その2 | ホーム | 写真館⑫1991湾岸戦争>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/274-e9cb74be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。