ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

写真館⑩ペルー軍「対テロ偵察チーム」従軍

 南米ぺルーでは90年代まで、毛沢東主義を掲げる「センデロ・ルミノソ」(輝く道)という過激な極左ゲリラが大きな勢力を持っていました。ジャーナリストの取材を一切受け付けないので(というか、ジャーナリストは連中の攻撃対象でした)、ペルー陸軍の対テロ偵察チーム(×1個小隊)に従軍取材しました。
ct1.gif
 取材場所は当時センデロの本拠地だったアヤクチョ県ワンタ地区。アンデス高地です。
ct2.gif
 私が従軍したのは、ワンタ基地の対テロ部隊が編成した偵察チームです。高地の村々を巡回し、センデロの動向を調査します。
ct3.gif
 センデロは基本的には夜間行動で、装備に勝る政府軍と日中に交戦することはほとんどありませんが、ときおり奇襲攻撃を仕掛けるので油断はできません。
ct4.gif
 途中で出会った先住民の農民を厳しく取り調べます。センデロは、中枢の幹部は都市部出身の学生活動家などがメインですが、実働メンバーのほとんどはアンデス高地でオルグされたインディヘナ(先住民)のカンペシーノス(農民)です。ゲリラと農民は区別がつかないので、兵士たちの住民に対する態度はかなり高圧的なものです。部外者からみると「ひでえなあ」という気もしますが、古参兵士曰く「甘い奴は必ず早死する」。これも事実なのです。
ct5.gif
 大気の薄い高地の行軍は結構シンドイです。兵士のほとんどは低地出身のメスティーソ(混血系)なので、彼らもシンドイようです。
ct6.gif
 村に入ると、ゲリラが浸透していないか、かなり徹底的に調べます。よくベトナム戦争映画で、米兵がベトコン拠点村と思しき村で乱暴に家捜しするシーンがありますが、あんな感じです。
 実際、村では男性がほとんどおらず、女性&子供ばかり残っていることが多いです。センデロに徴発されているのですね。どちらにせよ可哀想な話です。
ct7.gif
ct8.gif
 兵士たちは食糧を持参しません。途中の村で強制的にタカリます。当然カネなんか払いません。いずれも貧しい村なので、それも可哀想な話です。かく言う私も同罪なのですが。
ct9.gif
ct10.gif
 夜間は村でもっとも頑丈なつくりの家屋を専有し、こんな感じで寝ます。夜間はセンデロの活動時間なので、交代で見張りを立てます。村人は妊婦や乳幼児のいる母子以外、全員を1カ所に強制監禁して監視します。なお、偵察チームが村で宿営していることは、センデロ側も確実に掴んでいるだろうとのことです。

スポンサーサイト
  1. 2010/09/24(金) 12:33:19|
  2. 写真館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<写真館⑪ペルー軍その2 | ホーム | 今更ですが『虐殺器官』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/270-133fdbb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。