ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワールド・インテリジェンス第2号内容

『ワールド・インテリジェンス』第2号の目次を弊誌サイトにアップしました。興味のある方はぜひ、当ブログ右下のリンクよりアクセスしてください。
おかげさまで第1号が好調で、徐々にビジネス・ベースに乗りつつありますが、まだ全国津々浦々の書店に配本するだけの部数はありませんので、購入を御希望の方でお近くに大型書店のない方は、最寄の書店に『軍事研究9月号別冊』と注文してください。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/26(土) 07:09:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<日本に対外情報力はあるか? | ホーム | 第2号校了>>

コメント

はじめまして、「軍事研究」の「ワールドワイドインテリジェンス」から興味深く読ませていただいています。
この雑誌も、1号は大変面白かったので以後も期待しております。2号は近所の本屋に無いので近々遠出して手にいれるつもりです。
あつかましくも、一読者としての希望をここでかかせていただきます。
1、テロとの戦いに焦点をあて、VOL1で扱わなかったヨーロッパの情報機関の現状を知りたい。
2、特殊部隊や民間軍事会社の実際や元隊員のインタヴューなどから、知られていない実情を読みたい。
3、アジアアフリカの、テロ組織犯罪組織の大まかな実態、危険度など。
4、ゆくゆくは、情報機関の歴史や過去のスパイ事件の特集なども。
以上、勝手な要望でした。
これからも頑張ってください。応援しています。
  1. URL |
  2. 2006/08/30(水) 00:33:20 |
  3. sin #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

sin様
コメントありがとうございます。
なるべく御要望に応えられるように編集部一同努力します。
また何か御希望があればお願いします。
  1. URL |
  2. 2006/08/31(木) 09:31:20 |
  3. 黒井文太郎 #-
  4. [ 編集]

日本人のインテリジェンスについて

 初めまして。

 日本人は、情報というと汚いとか、うさんくさいというような態度を取る方々が多く、貴重な情報であるにも関わらず、「猫に小判」になるケースが多いと思います。

 そのような中で『ワールド・インテリジェンス』が創刊され、本当に興味を持っている方々や日本人本来の侍的思考に気がつき始めている方々にとっては、大変良い本が世の中に出るようになって来たとうれしい思いでいっぱいになりました。

 ただ今、メルマガ『軍事情報』にて「スペイン&ラテンアメリカ講座」を担当させていただいており、この中で少なからず、孫子兵法などの観点からインテリジェンスについていろいろと言及させていただいておりますので、ご多忙中誠に恐縮ですが一度ご覧ください。

 去る5月に戦略研究学会にて、「戦略と情報の原理と『易経』および『般若心経』の謎ー日本における習合事象の戦略と情報に対する方法論的・危機管理的機能とその応用に関する一考察」について口頭発表を行ったところです。

 今後、日本人の常識としてインテリジェンスという言葉が実践されて行くことを願っております。

  1. URL |
  2. 2008/09/05(金) 10:21:13 |
  3. 米田富彦 #-
  4. [ 編集]

米田様
コメントありがとうございます。『軍事情報』主宰のエンリケ航海王子様には弊誌第8号にてご登場いただき、たいへんお世話になりました。
弊誌は恥ずかしながら事実上の廃刊となりましたが、米田様ならびに『軍事情報』関係者の皆様の益々のご活躍をお祈りいたします。
  1. URL |
  2. 2008/09/09(火) 14:18:32 |
  3. 黒井文太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/26-35826619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。