ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第2号校了

 しばらく当ブログもさぼっちゃってましたが、その間、七転八倒四苦八苦状態だった『ワールド・インテリジェンス』第2号がやっと校了しました。数日中にサイトのほうにコンテンツをアップします。発売は28日です。
 ちなみに今号の特集は「日本の対外情報機関」。日本の情報機関といえば、これまでたいてい「公安」ということで、関連書籍もそうした括りの本が多かったのですが(「日本の情報機関」とのサブタイトルがついた別冊宝島『公安アンダーワールド』もそんな本。私が企画・構成で参加してます)、本誌では国内部門ではなく、対外インテリジェンス部門に注目して各情報機関の〝実力〟を検証しています。
とはいえ、まあ実力といえるほどの実力はないので有名(?)な日本の対外インテリジェンス。北朝鮮が核実験準備などというキナ臭い情報も出てますし、もう少し考えるべきでしょうね。個人的には、たとえば公安にしても、もう国内のちまちました左翼対策なんかやってる場合じゃないと思うのですが。
それと、霞ヶ関の「権益争い」という問題もありますね。日本のインテリジェンス機構をめぐっては関係各省に熾烈な綱引きもありますが、これももう「そんなことやってる場合かよ」です。まあ、組織ですから権限争いもしかたないところがありますが、そういうのはもうちょっと実力つけてからの話ではないか、という気がします。
そのへんの話も多少は今号でフォローします。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/20(日) 08:39:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワールド・インテリジェンス第2号内容 | ホーム | 石破茂・元防衛庁長官に取材>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/25-fd0bd7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。