ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新刊『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』

 年明けですが、1月7日に新刊『インテリジェンス戦争 対テロ時代の最新動向』 (大和書房)が発売になります。アマゾンにて予約受付が始まったので、皆様よろしくお願いいたします。→こちら
 今回の本は、9・11以後の世界の情報機関の最新動向をフォローするという、『ワールド・インテリジェンス』がもっとも得意としていた分野にしぼっています。弊誌掲載記事の改訂がメインですが、その他にも書き下ろしや他誌寄稿記事改訂など、多方面からネタを集めており、現在のリアルなインテリジェンス世界の全体像が具体的に、かなり細かく網羅されています。
 編者は黒井ですが、巻頭と巻末の総括的な解説を佐藤優さんにお願いしています。
 執筆者はこの他に、本田善彦(在台湾ジャーナリスト)、李策(ジャーナリスト・元朝鮮総連専従職員)、菅原出(英危機管理会社大手「アーマーグループ」安全保障アナリスト)、橋本力(英国立アベリストウィス大学大学院国際政治研究科)、村上和巳(ジャーナリスト)の各氏。いずれもこの分野では“若手”に入るアラウンド30~40世代ですが、次代を担う本格派の方々です。また、インタビューイーとして、張友驊(台湾を代表する軍事ジャーナリスト)、高永(元韓国国防情報本部分析官)両氏も登場しています。

内容は以下のようになっています。

「インテリジェンス戦争 ~対テロ時代の最新動向」
佐藤優・解説  黒井文太郎・編

序章 世界インテリジェンス戦争を読み解くヒント//佐藤優

1章 東アジア諜報戦の内幕
▽これが中国インテリジェンス戦争だ!//張友驊(取材構成・本田善彦)
▽中国vs台湾 知られざる情報戦史//本田善彦
▽中国が推進するネット検閲システム『金盾』//黒井文太郎
▽朝鮮半島「情報戦」の真実//高永(取材構成・李策)
▽女スパイ事件で注目! 北朝鮮秘密警察「国家安全保衛部」の実力//黒井文太郎

2章 インテリジェンス大国・アメリカの実力
▽アメリカ情報機関VSアルカイダの死闘//黒井文太郎
▽情報世界の覇権を目指すCIAの勢力拡大//黒井文太郎
▽北朝鮮を監視する米インテリジェンス//黒井文太郎

3章 変貌する欧州インテリジェンス最前線
▽現代の007 イギリス情報部の全貌//黒井文太郎
▽リトビネンコ暗殺をめぐる英露情報戦//菅原出
▽フランス通信傍受機関の正体//橋本力

4章 復活するロシア情報機関
▽現代ロシア「インテリジェンス機構」のしくみ//橋本力
▽世界に浸透するロシア諜報機関の“長い手”//橋本力
▽暴露されたロシア機密文書//橋本力

5章 イラク&対テロ情報戦
▽ザルカウィ爆殺工作の内幕//村上和巳
▽英仏独伊の対テロ情報戦//村上和巳
▽CIA捕虜秘密収容所//黒井文太郎

解説 なぜインテリジェンス世界の動向を知ることが重要なのか//佐藤優
(了)

以上、私がこれまで携わってきた書籍のなかでも、内容のレベルはかなり濃いです。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/19(金) 09:51:45|
  2. 著作・メディア活動など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<パキスタン「国軍統合情報局」+生物兵器テロ+イラン核開発 | ホーム | 田母神・前空幕長インタビュー>>

コメント

新刊、待っていました。
もちろん買います。
内容を拝見すると、やはり「ワールドインテリジェンス」誌の再録が多いように思います。
VOL・9の予告にあった「アラブ・中東諸国の情報機関」がとても気になっています。
需要の問題もあるのでしょうが、他の方がフォローしないようなところもスポットを当てるお仕事を期待しています。
  1. URL |
  2. 2008/12/21(日) 23:01:42 |
  3. sin #-
  4. [ 編集]

sin 様
ありがとうございます。
ご要望の点、どこまで出来るかわかりませんが、今後ともよろしくお願いいたします。
  1. URL |
  2. 2008/12/25(木) 10:11:02 |
  3. 黒井文太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/152-cab2f9ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。