ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

袴田事件が再審決定 袴田巌さん釈放

▽袴田事件の再審開始決定、釈放へ 証拠「捏造の疑い」(朝日)
 私の専門分野ではないのですが、関係者にご縁があり、お姉様にお話を伺う機会などもあって、数年前に袴田事件について某誌に記事を書いたことがあります。私なりに事件に関する情報を検証し、冤罪の可能性を強く確信していましたので、再審となったことはたいへん嬉しく思います。
 以前、拙著『謀略の昭和裏面史』で戦後の帝銀事件について書いたときもそうなのですが、日本の刑事裁判における自白絶対主義が、数々の冤罪の主要因であろうと思っています。
 袴田事件では、捜査段階でのきわめて不自然な「自白」以外にも、裁判で「判然としない」として証拠採用されなかった数々の「証拠」があります。誰かが後から作為的に創作したとみられる「証拠」もありますが、それについては当時の捜査関係者が関わっていた疑惑もあります。警察・検察の自白調書もほとんどが採用されていませんが、それでもわずか1点の自白調書と、信憑性に乏しい間接証拠だけで有罪となるのは、日本の裁判所の欠陥といえるでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/27(木) 22:03:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<不明マレーシア機、墜落の理由は「操縦士の自殺・異常行動」か「ゾンビプレーン化」? | ホーム | 国際会議合意を無視してシリア独裁政権による住民虐殺継続中>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2014/03/27(木) 22:46:47 |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2014/03/28(金) 15:53:26 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/1374-fbbe195b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。