ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

看過できないプーチンの「軍事介入」&「自警団だと嘘」

JBPRESSに寄稿しました。今回、ちょっと文章が長くなったので、まずは前篇です。
▽「反米のカリスマ」プーチンの危険なチキンゲームは続く  ウクライナ危機 軍事対決はあるか(前篇)(JBPRESS)
 プーチンはクリミアを強引に併合したわけですが、それに対してアメリカ、EUは批判を強めています。
 これに対し、ロシア側は住民投票⇒独立⇒編入の手続きを踏んでおり、地元の「民意」と正当な手続きに則ったものだ、としています。
 住民投票の得票率はホントかな?という部分も多少はありますが、まあそれほど大規模な不正は報告されていませんので、ロシア編入の民意があったということは事実なのだろうと思います。
 そして、たしかにプーチンは形式的な最低限の手続きは踏んでいます。これで文句ないだろう、ということですね。
 それに対して、アメリカとEUは、ウクライナの主権を侵害している点をいちばん批判しています。法的にはそうなるでしょう。
 私自身の考えはそれとはちょっと違っていて「地元の過半数が望むなら、ロシア編入もアリでいいのではないか」との考えです。それが地元の人の過半数の望みであれば。
 けれども、今回のプーチンのやり方には、どうしても看過できないことがあります。「武力を使用したこと」、それに「嘘を平然とついたこと」です。
 いきなり軍を送り込む。しかも、それを「自警団だ」と記者会見ですっとぼけてみせる。とくに、この記者会見で平然と嘘をついたという事実は、非常に重いと思います。今では誰もあまり突っ込まなくなっていますが、こういう人物に権力をもたせるのは非常に危険ですね。
 たとえばシリアのアサド大統領も、あれはあれでそれなりに形式主義で、都合のいい枠内ですが、いかに自分は正当であるかを示すため、表面上の理屈は重視しています。けれども、プーチンと同じで、そこで平然と嘘がつけるのですね。
 そういう人物は早く退場していただきたいものです。

 マレーシア機不明事件。
 18日、TBS「ひるおび」スタジオに呼んでいただきました。
 19日、「ひるおび」文字コメントのみ採用していただきました。
 23日、テレビ朝日「報道ステーションSUNDAY」VTRコメント採用していただきました。

 あいからわず情報の少ないこの事件は、情報が少ないがゆえにどのような想定も理論上完全に否定はできないのですが、現時点で可能性の高い順番で考えると、「機長か副操縦士のパニックか自殺行動」と「電気系統の故障、場合によっては操縦システムの一部の故障、あるいは操縦クルーの失神などによるゾンビ・プレーン化」が半々くらいの確率かな、と考えています。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/24(月) 02:13:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウクライナまだまだ危機は続く | ホーム | 横田夫妻の孫娘との面会を取り仕切った北朝鮮外務省と党統一戦線部>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/1368-355fae74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。