ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

横田夫妻の孫娘との面会を取り仕切った北朝鮮外務省と党統一戦線部

 横田夫妻がモンゴルで孫娘の金ウンギョンさんとの面会を果たしたことが、大きな話題となっています。
 これはかねて北朝鮮サイドから申し出がされていたところ、横田さんが娘のめぐみさんの安否情報が有耶無耶にされる恐れがあるということと、他の拉致被害者家族ならびに関係各運動の尽力への遠慮から、これまで踏み切れないでいたものでした。まことにお気の毒なことであり、今回の面会はとてもよかったと思います。
 今回の面会は、日本側では日本赤十字社と同行した外務省の仕切りでした。
 他方、北朝鮮側は北朝鮮外務省と朝鮮赤十字会が担当でした。朝鮮赤十字会はその実、党統一戦線部の指導下にある組織とみられているので、要するに北朝鮮外務省と党統一戦線部が取り仕切ったということかと思います。
 もっとも、北朝鮮の側は、こうした政治性の高い案件になれば、「××ルート」というのはあまり意味がなく、要するに金正恩の了承で決まったということになります。
 ただ、今回の流れは、金正恩の意思を反映させるのに、このところ金正恩体制の内部で実務テクノクラート系が重用されていることに合致します。
 とくに昨年の張成沢処刑前後から、金正恩は視察や行事に党の副部長クラスのテクノクラート系を同行させることが多くなっています。実力者の側近に一任するというのではなく、しかるべき党や政府の官僚機構をきちんと使おうという兆候が見て取れます。
 もっとも、統一宣戦部に関しては、古参幹部である金養建・統一戦線部長が優遇されていますので、その影響もあったかもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/17(月) 13:10:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<看過できないプーチンの「軍事介入」&「自警団だと嘘」 | ホーム | 秦郁彦先生にインタビュー>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2014/03/18(火) 10:28:39 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/1367-97ef9f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。