ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「今の交渉で北方領土は還らない」からの戦略を!

 数日前のエントリーで「北方領土問題とウクライナ問題は関係ない」と書きました。なぜなら「どうせプーチンは北方領土を返す気はない」と考えられるからです。
 北方領土問題は、もう長年にわたって「日本政府が交渉進展を示唆」⇒「メディアが乗っかる」⇒「実質的な進展なし」⇒「国民落胆」⇒「4島どころか1島も還らず」が何度も何度も繰り返されてきました。何度もそうなるということは、それだけの理由があると考えるべきなのですが、そこがどうも日本のメディアではむにゃむにゃしてきました。
「プーチンは返す気がないんだろ」とか言うと、「交渉に水をさすな」とか怒られるのでしょうか??
 それはなんかおかしくね?ということで、昨年に引き続き、このテーマでJBPRESSに寄稿しました。
▽プーチンに北方領土返還の意志はない~日本の外交弱者ぶりを示す安倍首相の「プーチン詣で」(JBPRESS)

 水を差すもなにも、戦略の大前提が成立していなければ、戦略を再検討する必要があります。
 そもそも外務省は「プーチンは2島返還で決着したがっているけど、日本側が4島一括返還にこだわっているから交渉が進まない」という“推測”を、あたかも“事実”と前提して対露戦略を考えているようですが、「それでいいのですかね?」というのが上記記事の主旨です。
 敵を知るということは、交渉ごとの基本ではないかと思うのですが、外務省では誰も「プーチンは返す気がない」と考えていないのでしょうか?
「プーチンは返す気がない」ということを前提に、「では、どうするか?」は、それぞれ国民各自にそれぞれの考えがあるでしょう。あくまで4島返還要求でいくにせよ、いったん棚上げでいくにせよ、それはこうした情報分析のうえで、議論すべきことです。上記記事でもそこまでは踏み込んでいませんが、いずれにせよそうした前提で。対露戦略を考えることが必要なのではないでしょうか。

 ところで、前エントリーに多少加筆したものを、少しでも多くの方に読んでいただきたく、ヤフーニュースに寄稿しました。シリアをよくご存知ない方に向けて、ざっくりと解説しています。

▽震災と同じく3年が経過したシリア危機~すでに14万人以上が犠牲になったが、今も殺戮は続いている(ヤフー個人ニュース)

 その他、現在発売中の『週刊朝日』に記事2本(北朝鮮ネタと中国ネタ)を寄稿。さらにウクライナ・ネタでコメントを採用していただきました。
 また、やはり現在発売中の『週刊新潮』(ウイグル・ネタ)、『フライデー』(ウクライナ・ネタ)、『アサヒ芸能』(韓国ネタ)でコメントを採用していただきました。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/14(金) 02:59:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マレーシア機不明事件にハイジャック説浮上。通信とトランスポンダーを切ってから西に向かった?? | ホーム | 震災とシリア殺戮の3年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/1362-709a920c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。