ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シリア政府による化学兵器の使用 可能性大(HRW)

 ヒューマン・ライツ・ウォッチのレポートの日本語訳です。
▽シリア:政府による化学兵器の使用 可能性大(ヒューマン・ライツ・ウォッチ)
スポンサーサイト
  1. 2013/09/13(金) 18:42:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24
<<シリアに行ったことがない方へ | ホーム | 中国「公安のドン」凋落>>

コメント

「(引用始め)化学物質を散布したと考えられる2種類の地対地ロケットシステムを特定した。

最初の型式は東グータ攻撃の現場で発見されたが、大量の液体化学物質を積載し、散布するよう設計された弾頭を備えていたとみられる330ミリロケット弾だった。

2番目の型式は、西グータ攻撃で発見された旧ソ連製140ミリロケット弾で、参考文献によれば3タイプの弾頭のなかからひとつを装填可能で、これには、2.2キロのサリンを運搬散布するよう特別に設計されたものも含まれる。

シリア政府は化学兵器による攻撃を否定し、反政府勢力の行いと非難しているが、その主張を裏づける信頼性の高い証拠は全く提供していない。

ヒューマン・ライツ・ウォッチと、シリアでの武器使用を監視してきた兵器専門家陣は、攻撃で使われた140ミリと330ミリのロケット弾とそれらに付随する発射装置を、反政府軍が保有しているという事実をこれまで確認していない(引用終り)」。


あの反体制派「自作自演説」を流した馬鹿左翼と確信犯の北朝鮮シンパは極刑だ。スパイ防止法があればの話だが。

騙される方も方でそんなの旧ソ連製兵器の改良型に決まってた。つまり、シリア=北朝鮮=イランのライン。

しかし、複数ネーム氏は単に正義感の余った愚か者か、もしくは総連あたりから小遣い貰った工作員のどちらだろう。愉快犯にしてはあまり愉快な人物ではないが。
  1. URL |
  2. 2013/09/14(土) 01:32:36 |
  3. 道楽(どら)Q #-
  4. [ 編集]

そしてさらに

「(引用開始)ヒューマン・ライツ・ウォッチ緊急対応部門のディレクターであり、本報告書を執筆したピーター・ブッカーは、「8月21日のグータ攻撃で使用された兵器システムの動かぬ証拠は、ロケット弾の残骸と被害者の症状にある」と述べる。

「あの恐ろしい朝に政府軍がダマスカス近郊に向けて化学兵器を装填したロケット弾を発射したことを、証拠が強く物語っている。」

ロケット弾とその発射装置の型式が強く示すのは、これらは政府軍のみが保有・使用可能なことで知られている兵器システムだったということだ(引用終り)」。


国連職員にも変な証言をした連中がいたがロシアあたりのスパイなんでしょうかね。
  1. URL |
  2. 2013/09/14(土) 01:44:50 |
  3. 道楽(どら)Q #-
  4. [ 編集]

産経は実に良い記事を書きますな。


シリア問題でほくそ笑む金正恩氏
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130914/kor13091407000002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130914/kor13091407000002-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130914/kor13091407000002-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130914/kor13091407000002-n4.htm


四ページ目にこうある。

「(引用開始)シリア支援の朝鮮人民軍の参謀は軍強硬派で韓国・哨戒艇「天安」撃沈事件や延坪島砲撃事件を指揮したことでしられる金格植総参謀長だとされる。

金氏は1970年代からシリアに駐在武官として10年以上の勤務歴があり、北朝鮮のシリア・コネクションの中心人物とみなされている(引用終り)」。

韓国・哨戒艇「天安」撃沈事件とシリアの化学兵器使用の両方とも自作自演説が流されたがこの二つを結びつけるのが金格植総参謀長ら北朝鮮のシリア・コネクション。

シリア反体制派自作自演説は彼らの入れ知恵というのもあながち間違えで無いのではないか。日本も彼らの意に沿った事を言う連中が居る。田中某とか。
  1. URL |
  2. 2013/09/14(土) 08:32:32 |
  3. 道楽(どら)Q #-
  4. [ 編集]

国連のカルラ・デル・ポンテ調査官は、トルコで短期間の聞き取りをしただけですからね。単にアサド政権側の要員に騙されただけだと思います。
  1. URL |
  2. 2013/09/14(土) 09:30:16 |
  3. 黒井文太郎 #-
  4. [ 編集]

大久保剛史です。

大久保剛史です。
ブログの更新いつもお疲れ様です。
また、読みにきます。

大久保剛史
  1. URL |
  2. 2013/09/14(土) 11:02:36 |
  3. 大久保剛史 #o01V6ec2
  4. [ 編集]

貴ブログウォッチャーにはファンで無く明らかにストーカーが居ますな。


昨年九月には2チャンネルのスレッド『[諜報・防諜]インテリジェンス総合26[情報機関]に、「こら、黒井文太郎。 お前、コメントにIP制限するんじゃないわよ」と女性形。
http://desktop2ch.tv/army/1343326808/?p=213

さらに同スレッドで、「おいおい、黒井文太郎。(略)裏でこっそり妨害工作か。 キンタマちいせーなー。戦争煽るだけが仕事じゃねーか。なにが軍事ジャーナリストだ」と書いて「健全でない言葉が含まれているため表示しません」とスレッドにコメントが不表示(笑)。品の無い馬鹿女の模様。
http://desktop2ch.tv/army/1343326808/?p=237

軍事諜報系スレッドは保守派が多いのに「戦争煽るだけが仕事じゃねーか」と異様。これは馬鹿左翼=北朝鮮工作員系。
http://desktop2ch.tv/army/1343326808/?p=252
  1. URL |
  2. 2013/09/15(日) 14:58:55 |
  3. 道楽(どら)Q #-
  4. [ 編集]

「黒井文太郎は軍事ジャーナリストだと自称するが、米国の都合の良い記事しか書いていない」と反米丸出しの阿呆女は既出レスを繰り返した結果にスレ荒らし認定。
http://desktop2ch.tv/army/1343326808/?p=265

「おい黒井、印象操作著しいのはオマエだろ」とあるが、これも「おい」とかいう言い方からこれも同人物の馬鹿女。
http://desktop2ch.tv/army/1343326808/?id=KTgUoa7M

さらに「コメント欄に夜な夜な沸く「道楽Q」という工作員がコメント投稿者を差別表現でバッシング。 「ワールド&インテリジェンス」の本性見たりだな」と道楽Qスレッドデビューと工作員認定(笑)。阿呆かコイツ(笑)。このコメントは昨年九月の「匿名」氏が書き込み主。
http://desktop2ch.tv/army/1343326808/?p=589

ここで「所詮、黒井文太郎は軍事ジャーナリストの肩書きをいつわった米英の犬なんですね」と誰かに話しかけている風だが、「偽ジャーナリスト」とか「英米の犬」とか同じキーワードを忘れない阿呆女。一人で寂しいぞ(笑)。
http://desktop2ch.tv/army/1343326808/?p=608

さらに「黒井文太郎という軍事ジャーナリストはちょっとした自由シリア軍への疑問も心底許さず バッシングする。逆に自分の都合のよいことしか書かないやつは、たとえそれが異常者であっても大の仲良しだ」と私の事か(笑)。
http://desktop2ch.tv/army/1343326808/?p=636

因みに上記コメント後もスレッドから注意を受けている。そして、640番から「またこいつか。需要もないのによくやるよ」と糞扱いされた阿呆女。相当なサヨックソ(左翼糞)だが流石に誰にも相手にされない屈辱にもうスレッドに書き込むのを止めた(笑)。

続き。
  1. URL |
  2. 2013/09/15(日) 15:00:29 |
  3. 道楽(どら)Q #-
  4. [ 編集]

当部ログは個人の日記として7年ほど続けて参りましたが、過去2回だけコメント制限させていただいたことがあります。
 おひとりは当ブログと直接関連の薄いテーマで、ご自身の主張を連投されていた方で、いたって紳士的な方でしたが、当ブログ管理人としては困惑するところで、当方の意向をきちんとご説明したうえで、書き込みご辞退をお願いいたしました。
 もうひとりはヒステリックな反米脳で、こちらはあまりにも電波なコメントを連投するので、面倒くさいので書き込み制限措置をとりました。私のアンチはもちろん複数いらっしゃるでしょうが、粘着しているのはおそらくこの電波ひとりだと思います。当然、放置ですが。
 あと、コメント制限措置ではないですが、具体的な第三者個人名を挙げての中傷コメントを数回、削除の旨をご説明したうえで削除したことがあります。これはそのままにしておくと、ブログ管理人がその個人攻撃を放置していることになりますので、それは是認できないからです。
 あとは、電波妄想系あるいは極度に非礼な筆致でなければ、当ブログは建設的な異論反論は大歓迎です。
  1. URL |
  2. 2013/09/15(日) 15:44:59 |
  3. 黒井文太郎 #-
  4. [ 編集]

先に書いた文末の「続き」は「続く」に訂正。これはその続きで無し。先の拙文で

>さらに「コメント欄に夜な夜な沸く「道楽Q」という工作員がコメント投稿者を差別表現でバッシング。 「ワールド&インテリジェンス」の本性見たりだな」と道楽Qスレッドデビューと工作員認定(笑)。阿呆かコイツ(笑)。このコメントは昨年九月の「匿名」氏が書き込み主。

と書きましたが、念の為に昨年八月末から九月初頭にかけての「匿名」氏の文を読み返したところ以下の様な丁寧な文体から2ちゃんねる投稿者で汚い文を書く「nana-s #BDKkHkVk」とは別人という結論に達したので訂正します。

「言いたい事が伝わらないのが残念です。あなたが思う事、言いたい事を言うのは自由です。でも不必要に言葉が乱暴です。わざと人に不快感を与えているようにすら思える。普通に表現してくれればそういう考え方もあるんだなぁって思えるのに。まぁ、いいです。きっと私の発言もあなたを不快にさせたのだと思います。ごめんなさい。でも、本当に見て嫌な気持ちになる方もいると思いますから、そこだけはどうかご理解下さい」
http://wldintel.blog60.fc2.com/blog-entry-887.html

今、こうやって読めば正論ですが、この方も女性だったのかと「はっ」としました。ついつい安全保障とかインテリジェンスとか女性とは無縁だと考えていた。でも、実際には黒井先生の著書やブログの読者に結構女性がいるのかもしれないですね。

ほんの一年前の事ですが今とイスラム観が全然違う。当時はイスラムモフォビア丸出しでした(笑)。
  1. URL |
  2. 2013/09/15(日) 18:56:48 |
  3. 道楽(どら)Q #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2013/09/15(日) 22:29:19 |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2013/09/15(日) 22:31:41 |
  3. #
  4. [ 編集]

手前味噌ですが、昨年十一月十三日に私が貴ブログ記事に書いたコメントです。


「しかし、冷静に考えれば空軍を持つ政府軍に対して反政府軍は一機の戦闘機や爆撃機やヘリコプターを保持していないのにどうやって倒す事が出来るのだろう。

さらにシリア政府軍には一万発のミサイルが有り、これを国民に使用しないという保証は無い。

アサドの今までの行動からすれば、いざという時には化学兵器使用も辞さない。

もしか、すると何十万という犠牲者を出す内戦は今始まったばかりかも知れない」。
http://wldintel.blog60.fc2.com/blog-entry-1027.html


残念ながら全部当たりました。書かなければ良かった。
  1. URL |
  2. 2013/09/16(月) 09:54:50 |
  3. 道楽(どら)Q #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2013/09/16(月) 12:26:29 |
  3. #
  4. [ 編集]

昨夜、知人で関西方面の公安関係者の女性から一年ぶりに連絡があった。最初は世間話をしていたら、「アンタ、軍事ジャーナリストの何とかさん(ママ)のブログに書き込みしてはるやろ」と言われた。

それでシラを切ろうとしたが、「まあ、ええわ。でも、あんまりウチラを舐めん方がええで」とちょっと怖い(笑)。

続けて話を聞くと、私と有意義なコメントの交換をした(笑)「偽装捜査員」氏の事を指して「京都府在住者で男性」と断言。何でそんな事を知っているのと聞くと、直接答えずに「原子力に関し少し引っ掛かる」そうだ。やっぱ左翼か。

知人は言わなかったが交友関係を洗ってるのだろう。いやいや、「偽装捜査員」が本物の捜査員に追われる(笑)。ま、二週間もすれば白黒付くだろう。

話はそれだけだが、福島の放射線汚染水漏れ事件以来日本全国で公安はかなり神経質になっているのだろう。でも、何で私にそんな事を言ったのかな。
  1. URL |
  2. 2013/09/17(火) 01:52:37 |
  3. 道楽(どら)Q #-
  4. [ 編集]

初めまして。シリア情勢について調べていてこちらのブログを知り、拝読させて頂いております。
いつも、見ているだけだったのですが、今日は気になる事があり…

道楽Qさん
「貴ブログウォッチャー〜」以降のコメントが、こちらの記事内容とほぼ関係のないものばかりなので気になってしまいました。
道楽Qさんや黒井さんをコメントで攻撃する人、あるいは反論したい人に対して神経質になるのは分かりますが、先のコメント(2chからの引用?)はこの「シリア政府による化学兵器の使用 可能性大」という記事に対するものではありませんよね。
(それで言えば、このコメントも全く持って関係のないものではありますが…。)
「昨夜、知人で〜」のコメントなど、まるで日記のようで、黒井さんのブログのコメント欄ではなく、別の場所で書くべきものではないのでしょうか。
(また、お話が本当であれば、ここで明かしてしまって大丈夫なのでしょうか)

ただ、それだけなのですが、ちょっと気になったので書き込ませて頂きました。
  1. URL |
  2. 2013/09/17(火) 03:06:11 |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

通りすがりさん


>「貴ブログウォッチャー〜」以降のコメントが、こちらの記事内容とほぼ関係のないものばかりなので気になってしまいました。

健康に悪いので御気になさらず(笑)。


>道楽Qさんや黒井さんをコメントで攻撃する人、あるいは反論したい人に対して神経質になるのは分かります

あっ、それ誤解。悪口や中傷には反撃するし非論理的文章に珠にイライラするけど、自分と違う考え方から学ぶ事もある。

例えば私と黒井先生の世界観は違う。でも、何故ああいう考え方するかブログを読むうちに馴染んだ。


>先のコメント(2chからの引用?)はこの「シリア政府による化学兵器の使用 可能性大」という記事に対するものではありませんよね。

(それで言えば、このコメントも全く持って関係のないものではありますが)と御自分で御解答。付け足す事無し。


>「昨夜、知人で〜」のコメントなど、まるで日記のようで、黒井さんのブログのコメント欄ではなく、別の場所で書くべきものではないのでしょうか。

別の場所でも書いてます(笑)。


>(また、お話が本当であれば、ここで明かしてしまって大丈夫なのでしょうか)

「CIAやMI6の陰謀」を暴いて殺された人は滅多に無い(笑)。ま、プーチンは核物質ポロニウムを使い都合の悪い人物を始末しましたが。

「偽装~」氏に関して私に調べる手段が無いので、本当かは分かりません。「三十代でそれなりの学歴が有る」そうですがこれも確認出来ない。というか、サヨックソ(左翼糞)に興味無い。ただ原発テロだけ止めて(笑)。

ま、文章から見て、ハンドルネーム「ヤス」と「偽装~」が同一人物の可能性は高い。でも、何で複数ネームなのか。イメージは欲求不満のエリート崩れ。結構中東に詳しいかも。器と気は小さいが(笑)。


>ただ、それだけなのですが、ちょっと気になったので書き込ませて頂きました。

御気になさらず(笑)。
  1. URL |
  2. 2013/09/17(火) 08:24:46 |
  3. 道楽(どら)Q #-
  4. [ 編集]

二重作巡査です。

二重作巡査です。
更新お疲れ様です。
ブログを拝見いたしました。
また、拝見させていただきます。

二重作巡査
  1. URL |
  2. 2013/09/17(火) 14:31:00 |
  3. 二重作巡査 #0jLU.bDw
  4. [ 編集]

道楽Qさん


≫でも、何で私にそんな事を言ったのかな。

これは一種のリーク(意図的な情報漏斗)です。リークとはおしゃべりな人達に語らせる事により何らかの影響を第三者に与える事が目的です。情報が正確な場合と偽情報を混ぜる場合がある。大体において情報を流す側は影響を受ける側の反応を注視しています。

実際即座に反応があったようですね。
  1. URL |
  2. 2013/09/20(金) 01:51:38 |
  3. 匿名 #-
  4. [ 編集]

道楽Q様

おそらく私がここのコメントに反応しても、また、しないとしても「即座に反応があった」ということになるんだろう。
確かに批判的なコメントはしたが、私がここまで粘着されるほどのことを書いた覚えはない。
あなたの「お知り合いの公安関係者の女性」が言っていたことでは「男性」ということ以外はすべてハズレ。あなたの言う「器も気も小さい」ということには否定はしない。
「原子力に関し〜」?
汚染水問題に関心がないわけではないが、今までそれらに関する何らかの活動も書き込みもした覚えはない。私のイメージがあなたの中で一体どうなっているのか?そこが私の最大の関心事だ。
2チャンネルまで遠征したり、半年前のワケのわからないコメントに対して「偽装捜査員の一味」と返答したりと、まったくもってやってることが意味不明、というか超粘着力。
「知人の公安関係者〜」のコメントにはドン引き。当コメントの上の「匿名」登場で、これはコントだと気付いてちょっとだけ笑えた。これ誰が見たって同一人物。おそらく今までに何度もやっているんだろう。批判コメントが入れば、ど短期のフォロワーが登場するのもパターンだ。批判者を少数に抑えたい気持ちはわかるが、そうではない現実がある。複数ネームでコメントをして、自分がやっているのだから、他のヤツもやっているはずだ、という妄想が無限に広がっているのが「道楽Q」の現状だ。
ちなみに、知人の公安関係者から久しぶりに電話があって〜、というのはバブル期のノベルズで多用された手法。
北朝鮮工作員、サヨックソ、その他どう言われようが、批判コメントに対して罵倒するしか脳のない人間の言葉は屁とも思わない。当コメントを笑おうが貶そうが好きにしてくれ。自作自演の道楽Q劇場を楽しませてもらうだけだ。
  1. URL |
  2. 2013/09/20(金) 23:50:57 |
  3. 偽装捜査員 #-
  4. [ 編集]

偽装捜査員様


二回も登場して(笑)。シラ切ればいけると学んだか(笑)。

何人も貴方の芸の細かさには負けるな(笑)。


自分の胸に手を当てれば。武士の情けで敢えて言わないけど。


でも、良く解らんのは貴方の異様なモチベーション。

一年以上ストーカーやっておいて、「超粘着力」も無いだろう。

それから自分の非を他人の責任にすりかえるのは、「北朝鮮流」だけどどこでそれを学んだ?

私はただ書き込みしているだけだが、妙な宣伝してもらって当惑だな。


ま、それでも私は良いとして、黒井先生の元奥様をテロリスト扱いするのはもう限度を超えている。

実際にこれは裁判ものだぜ。


部分訂正する気があれば、それで良しとするが。

謝罪するかどうかは貴方が日本人か否かとの判断材料になる。

と、言うか何人でも屑は屑。貴方の人生は意味が無い。
  1. URL |
  2. 2013/09/21(土) 02:34:01 |
  3. 道楽(どら)Q #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2013/09/21(土) 04:14:22 |
  3. #
  4. [ 編集]

偽装捜査員様


あっ、「バブル期のノベルズで多用された知人」に再び聞いたら貴方の居住地は枚方市だそう。年などは間違いないって。

枚方って何処?
  1. URL |
  2. 2013/09/21(土) 04:58:10 |
  3. 道楽(どら)Q #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2013/09/21(土) 06:27:48 |
  3. #
  4. [ 編集]

再び手前味噌ですが、昨年八月一日に私が貴ブログ記事に書いたコメントです。


「さあ、アサドが国民に毒ガス撒いてもシランプリしましょう!

(大津いじめ自殺事件の)皇子山中学の先生や同級生を見習いましょう。

(サダム・フセインは自国民のクルド人やシーア派に神経ガス撒いても世界はダンマリでしたね)」。
http://wldintel.blog60.fc2.com/blog-entry-834.html


これも残念ながら当たりました。イヤだなあ。
  1. URL |
  2. 2013/09/22(日) 15:05:34 |
  3. 道楽(どら)Q #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/1313-ca6e68bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。