ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アサド=プーチン連合の時間稼ぎにシリア人は落胆

 シリア政府が化学兵器禁止条約に加盟申請。国連事務総長が歓迎の意を示しています。
 ロシアの作戦でしょうが、これでアサド政権は安堵しているはず。焦点ずらしと時間稼ぎが目的であることは見え見えですが、すっかり外交舞台では化学兵器の国際管理の話に移っていて、問題の核心からどんどんずれていっています。これで、また長々と実のない交渉が続けられ、その間にアサド軍によって市民がどんどん殺害されていきます(すでに政府軍の砲撃・空襲の強化は始まっています)。
 私の知る限り、シリア人の知人もSNSでの反応も、「やっぱりこれまでと同じで、外国なんてアテにならないな」という落胆感が圧倒的です。なんだか可哀想でしかたありません。
 安倍首相はプーチン政権に同提案を歓迎するメッセージを伝えたとのこと。シリア国民に成り代わり、「残念です」と申し上げておきます。

 ところで、先週の週刊朝日に殺害されたり拷問されたりした親族について書いたのですが、過去エントリーで元義父母のことを書いたことがあって、その点を知人に聞かれました。ので、私的な事情ですが、補足します。
 元義母は一時期消息不明で、死亡情報が親族に流れたのですが、その後、無事が確認されました。現在、シリア国内で親族とともに暮らしています。
 元義父は昨年、死亡しましたが、それは殺害されたのではなく、病死です。ですが、病状が悪化したのに、街が戦闘中で病院に行けずに死亡したので、やはり内戦の被害者だと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/13(金) 10:43:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国「公安のドン」凋落 | ホーム | シリア政府軍と反体制派の双方が戦争犯罪??>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/1310-78f67757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。