ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金正日が決めていた「危機」

 3月以降の北朝鮮の過激な挑発的言動ですが、年若い金正恩がハクをつけようと無理して背伸びして暴走していて、それを止める人が政権に誰もいない・・・というような見方があります。
 そうかもしれません。が、誰も見てきたわけではないので、わかりません。そうではないかもしれません。

 まず、今回の北朝鮮の言動ですが、私には「無軌道な冒険主義」にはまったく思えません。
 心理戦としては非常によくできたもので、結果的に北朝鮮は、3月~4月の緊張状態を利用して、対米核抑止を形式上は成功したかたちになっています。少し前のエントリーで書いたように、アメリカは口では「核保有を認めない」と言っていますが、実際には現状追認で緊張緩和に持っていくしか道はないでしょう。つまり、北朝鮮の狙い通りなわけです。
 こうした戦略を、はたして経験値の低い金正恩が、独力で発案したのでしょうか?
 事実はわかりませんが、可能性としては、側近・補佐役の入れ知恵の可能性のほうが高いと思います。北朝鮮は徹底した個人独裁システムなので、すべての決定権は金正恩ひとりの手にありますが、だからといって何でも彼の独断で決めているとはかぎりません。当然ながら、周囲には多くの側近・補佐役がいますし、そうしたところから日常的に助言を受けていると考えるほうが自然です。
 では、今回の挑発作戦のようなきわめて野心的な戦略を、誰が発案したのでしょうか?
 私は、それは故・金正日だと見ています。
 金正日は2008年に脳卒中で倒れ、2011年末に死去したわけですが、北朝鮮はすでに2006年と2009年に核実験を実現しており、当時から「数年後には起爆装置の小型化に成功して核ミサイル武装するだろう」と言われていました。核ミサイル武装が実現した際には、当然ながら対米核抑止を確立しなければなりませんが、そこでどういった方針・手順で臨むかということは、すでに金正日存命中で詳細に検討していたものと考えるべきでしょう。
 金正恩個人は新米独裁者ですが、その側近・補佐役には晩年の金正日のもとでこうした戦略立案に関わった人が何人もいるはずです。おそらくこうした人々の助言によって、金正恩は金正日の遺訓に従って「危機」を演出した可能性が高いのではないかなと思っています。
 金正恩政権発足から間もないため、なんとなく「暴走」イメージを持ってしまいがちですが、挑発作戦がこのタイミングになったのは、単にこの時期に核の小型化が技術的に成功したからというだけのことだろうと思います。金正恩政権発足まもない時期に核ミサイル武装が実現したのは、単に偶然です。金正日が生きているうちに核ミサイル武装が実現していたら、おそらく同じことを彼もやった可能性が高いのではないかなという気がします。
 今回の危機は、いわば故・金正日によって「あらかじめ予定されていた危機」だと思います。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/25(木) 17:36:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<アサド政権が住民虐殺にサリン使用 | ホーム | ムスダンは(近いうち)発射される(と思う)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/1216-ce162fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セフレ案内所/無料相談受付中・悪質出会い系,出会い系サクラ詐欺,詐欺被害,返金相談

??セフレ案内所??運営会社:株式会社ジースピリット??責任者名:大田真弘??アドレス:info@section-3.com??電話番号:06-6766-0102??住所:大阪市西区立売堀4-9-10??URL http://sefure-annaijo.com/ ※当社にて...
  1. 2013/05/23(木) 02:53:15 |
  2. セフレ案内所/無料相談受付中・悪質出会い系,出会い系サクラ詐欺,詐欺被害,返金相談

直メッ娘CLUB | 消費者詐欺被害センター

消費者詐欺被害センターは『お金を騙し取られた』などの悪質な詐欺被害情報を検索、投稿出来る口コミサイトです。『おかしいな?』と思ったらまずは検索を!
  1. 2013/06/07(金) 02:25:37 |
  2. 直メッ娘CLUB | 消費者詐欺被害センター

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。