ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本当はまだアメリカと交渉したくない北朝鮮

 本日発売の『週刊新潮』の記事「狼少年とバカにできない金正恩の横須賀・三沢・沖縄攻撃宣言」にコメントを採用していただきました。
 ところで、ここのところ「日々のニュース」になっている北朝鮮ですが、本日はこんなニュース。

▽明白で現実的な危険…米、THAADをグアム(読売)
 KN-08に備えてのことでしょう。もしかしたら今月中にも試射をするかもしれませんが、そうなるとおそらく日本の上空を通過していくことになるでしょう。
 ヘーゲル国防長官の北朝鮮の脅威に対する評価は、「核の能力を保有し、ミサイルを発射する能力もある」「日本や韓国などの同盟国、米国のグアムにある基地、ハワイ、西海岸を脅かす」だそうです。KN-08の射程見積に苦慮している様子ですね。
 THAADはやはりいいですね。早急に日本も導入を検討すべきでしょう。

 対する本日の北朝鮮はこちら。
▽北「小型化した核攻撃で完全粉砕」…米に警告(読売)
 核攻撃の作戦計画に関して「最終的に承認されていることを、正式にホワイトハウスと国防総省に通告する」だそうです。毎度の「口撃」ですね。

 それより読売の注目記事はこちら。
▽正恩政権、米との対話を再三拒否…前国務次官補(読売)
「北朝鮮はアメリカを交渉に引きずり込むために、核ミサイル開発や軍事的挑発で一所懸命にアピールしている」といった見方もありますが、核ミサイル戦力保有のチャンスに、本気で交渉する気などなかったはずです。とにかく今は長距離核ミサイル配備までなんとか時間稼ぎをし、交渉するのは、長距離核ミサイルを配備して対米抑止力を実現した後のことでしょう。狙いも非核化というよりは、両者核保有国同士としての対等な平和条約といったところでしょう。
 北朝鮮はどんなにアメリカに圧力をかけられても核ミサイルを手放すなどということはしないでしょうから、日本政府もそこは深刻に考えたほうがいいと思います。個人的にはTHAAD導入がいいと思うのですが・・・。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/04(木) 11:38:21|
  2. 著作・メディア活動など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新型ミサイルは気にならない日本? | ホーム | Yahoo!ニュースに書いてみました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/1192-df918293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。