ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦時作戦統制権の韓国軍への移譲が延期へ??

▽駐韓米国大使「韓国が準備不足なら戦作権移譲は不可」(中央日報)
 アメリカはこれまでアフガンやイランあたりに集中してきましたが、今後は北朝鮮対策にもやっと乗り出すのでしょうか?

 ところで、前々から気になっていたのですが、アメリカが軍事力の世界展開を縮小させ、紛争介入レベルも低下させている件について、よくわからない深読みを散見します(とくに利権陰謀論系とか)。
 もちろん経済的な利益追求の面もありますが、基本的には安全保障上の当然の政策でしょう。
 冷戦時代は、ソ連と熾烈な陣取り合戦をしていましたので、かなり自腹持ち出しでの世界展開もやむなしでした。世界警察の代わりを務める理由があったわけです。
 冷戦終結後は、アメリカ人ばかりが外国のために血を流す理由もないですから、当然ながら海外への介入は減ります。ただ、アメリカを標的とするイスラム過激派が台頭すると、その聖域を潰しておく必要が生じます。ですが、イスラム過激派の対米テロ拠点を潰してしまえば、あとは関係ありません。もちろんさまざまな要素が複雑に作用していますが、根底にあるのはそんな簡単な構図だと思います。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/22(金) 16:55:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<北朝鮮・昨年4月の「特別行動宣言」はやはりサイバー攻撃だった | ホーム | 森=プーチン会談の茶番>>

コメント

物理学者 惠藤憲二のつぶやき

はじめまして物理学者の惠藤憲二です。
すごくいいじゃないですか!!
  1. URL |
  2. 2013/02/26(火) 00:46:05 |
  3. 物理学者 惠藤憲二 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/1147-41dd41cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。