ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルジェリア・テロに関するコメントの難しさ

 昨日、TBS「ひるおび」に呼んでいただきました。また、「朝ズバ」「Nスタ」にてVTRコメントを採用していただきました。本日の「朝ズバ」でも押収武器に関するVTRコメントを収録しましたが、ご存知のように日本人犠牲者のニュースが出ましたので、もしかしたらボツになったかもしれません(未確認)。また、本日発売の『週刊朝日』でもコメントを採用していただきました。
 生出演では、当然ながら国民感情あるいは関係者への配慮がありますので、発言がたいへん難しいです。また、メディア情報をいろいろ見てみますと、情報および論調がバラバラなので、視聴者・読者も混乱するのではないかなと思いました。
 まず、日本メディアにはそもそも情報がほとんどありません。こうした場合は欧米メディアや中東メディアの引用が基本になりますが、今回は海外メディアでも不確かな情報が錯綜したので、非常に難しい面があったように見えます。
 それと、私などもその末席に加えていただいたわけですが、コメンテーターの理解がそれぞれバラバラですので、それに各メディアの論調が引きずられています。
 北朝鮮問題であれば、基本的なファクトはほぼ皆さん共有していて、あとは分析の違いということになるのですが、中東問題の場合は、状況の理解そのものが皆さん違うので、解説が林立する傾向があるようです。中東といっても、地域も分野も多岐にわたりますから、専門家の方も専門分野の違いによって、状況の理解に大きな乖離があると感じました。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/22(火) 17:33:07|
  2. 著作・メディア活動など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北朝鮮核実験で日本はいよいよ核ミサイルの射程に入るか? | ホーム | ホムス虐殺 犯人はヌスラ戦線か政府軍か>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/1115-792569e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。