ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

著作『謀略の昭和裏面史』

『謀略の昭和裏面史』
黒井文太郎 編著

別冊宝島real→アマゾン

¥1,470 (税込)
宝島社 ; ISBN: 4796651934 ; (2006/02)

文庫→アマゾン

¥ 770 (税込)
宝島社 (2007/02)
ISBN-10: 4796656448
ISBN-13: 978-4796656443

 筆者は戦前・戦中の情報戦、あるいは旧日本軍の特務機関についても長年勉強しているのですが、今回は、それを半分、戦後の裏面史を半分→で合わせて昭和裏面史全体を俯瞰しようという企画でした。企画の構想から8年、執筆にとりかかって半年、読み込んだ古書は百数十冊という、採算度外視で臨んだ作品です。

内容(「MARC」データベースより)
昭和という時代は、オモテの現代史には決して出てこないウラの人脈が、時代を貫く地下水脈として連綿と続いていた。そんな時代を「謀略事件」「未解決事件」を軸に、60項目のテーマに分けて振り返る。

構成

序章 昭和史の読み方
巻頭インタビュー①佐野眞一「昭和の裏面をどう読むか」②猪野健治「三浦義一、児玉誉士夫、西山広喜~日本を動かした黒幕とは何だったのか

1章 裏面史のルーツ

 右翼の源流「玄洋社」&「黒龍会」/ロシア革命を扇動した明石機関/大陸浪人・宮崎滔天と川島浪速/日本人馬賊列伝

2章 関東軍の大謀略

 張作霖爆殺の陰謀/仕組まれた戦争・満州事変/伝説の女スパイ・川島芳子./満州の黒幕・土肥原賢二と甘粕正彦/貴妃急死の謎/盧溝橋事件と特務機関の暗躍

3章 テロ&クーデター

 桜界クーデター未遂事件/浜口首相狙撃事件と血盟団事件/5・15事件と血盟団人脈/軍部の内紛だった2・26事件/戦前・戦後を貫くテロリスト人脈

4章 大陸の特務機関

 上海「松機関」の偽札作戦/梅機関と南京傀儡政権樹立工作/里見機関のアヘン工作/大陸浪人集団・児玉機関/上海特務機関&G機関の謎/テロ組織「ゼルフィールド76号」/白系ロシア人部隊と蒙古人部隊/ユダヤ人工作・河豚計画

5章 太平洋戦争「謀略」秘史

 特務機関のビルマ・インド独立派工作/戦場に流れた謀略ラジオ/世界に放たれた日本のスパイ/ゾルゲ事件・情報団VS特高警察/陸軍中野学校秘史/731部隊と516部隊/吉田茂を監視したヤマ機関/広田弘毅・近衛文麿に暗殺計画

6章 焼け跡の陰謀

 終戦クーデター計画/毛沢東暗殺計画/消えた日銀ダイヤとM資金/帝銀事件・陰謀説の正体/ラジオ番組「真相箱」の真相/反共工作に暗躍した元軍人たち

7章 日本の黒い霧

 キャノン機関の地下人脈/謀略の昭電疑獄/下山・三鷹・松川事件の謎/国共内戦と朝鮮戦争に参戦した日本人/ソ連諜報機関の影/共産党VS公安警察

8章 高度経済成長の舞台裏

 55年体制を作った黒幕の系譜/謎の勢力・ジャパンロビー/賠償ビジネスに群がったフィクサー/BOACスチュワーデス殺害事件の闇/反共抜刀隊&関東会と児玉誉士夫/右翼タブーの誕生/三無事件は自衛隊クーデター未遂だった!?

9章 冷戦下の謀略戦

 三島由紀夫と自衛隊・青桐グループ/金大中事件秘話/KGB諜報網の浸透/共産党幹部宅盗聴スキャンダル

10章 フィクサーの亡霊

 ロッキード事件・隠蔽された児玉ルートの謎/ニセ電話・鬼頭判事補の右翼人脈/笹川良一と統一教会のタブー/中曽根康弘のウラ人脈研究
スポンサーサイト
  1. 2008/05/15(木) 15:05:00|
  2. 著作・メディア活動など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<著作『国際テロ・ネットワーク アルカイダの全貌』 | ホーム | 著作『北朝鮮に備える軍事学』 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/111-d3524d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。