ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦場野郎、戦場に死す

 かつて砲撃下のサラエボで行動をともにしたことのあるベルギー人の戦場カメラマン、イブ・ドベイ氏がアレッポで狙撃されて死亡しました。彼は以前は『軍事研究』の巻頭写真でも常連でしたが、最近はちょっと見かけませんでしたね。
 この人は、とにかく戦場大好き人間で、ゴリゴリの反共主義者。ジャーナリストというよりは、まさに「傭兵」のような雰囲気の男で、とにかく戦場経験は突出していました。というのも、もともとベルギー軍兵士で、ローデシアの傭兵部隊にいたこともあるという戦場野郎です。
▽ドベイ氏の遺体
 フランス人ジャーナリストとなっていますが、たしかベルギー人だったように思うのですが。
 以前、彼について書いたエントリーがあります。
▽戦場カメラマン2010/03/20
 ご冥福をお祈りします。

(追記)
 CNNでもイブ・ドベイ氏をフランス人と報じていました。彼はもともと私には自分をフランス人と言っていたのですが、その後、誰だったかに「彼は元傭兵でいろいろ事情があって、フランス人と言っているが、もともとはベルギー人だ」と聞いたことがあり、上記の過去エントリーを書くときにネットで調べたら、何かの資料にベルギー人兵士だったと書かれていたように記憶しています。よくわかりませんが。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/18(金) 11:15:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アルジェリア過激派の組織名 | ホーム | 「血の署名者」とマリの7大武装勢力>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/1109-f56533ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。