ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テポドン2改は弾頭600kgでも1万キロ以上飛ぶ?

▽北朝鮮ミサイルはICBM開発を意図 本体は粗雑 (聯合ニュース)
 回収した残骸を分析した韓国国防部が23日に発表しました。
「黄海で回収した1段ロケットの残骸は、酸化剤容器」
「材質はアルミニウムとマグネシウムの合金で、酸化剤は毒性の強い赤煙硝酸」
「今後、弾頭の誘導などの技術を確保すれば、米本土に到達する大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発に成功する可能性も」
「1段目にノドンのエンジン4個」
「2段目にはスカッドミサイルのエンジン1個」
「赤煙硝酸の容量を基に1段ロケットの推進力をシミュレーションした結果、推力は118トンで、500~600キロの弾頭を1万キロ以上運搬する能力を持つと推定される」
「酸化剤容器の溶接部は粗雑で、高度な技術が使われたとみるのは難しい」
「分離・誘導制御技術の水準は向上しているものの、ミサイル本体の基本的な製作能力は低下している」
「再突入体の技術についても、中距離ミサイルの水準にとどまっており、ICBM技術の確保までには相当な時間がかかる」
等々。

 まだ不完全な情報を基にした仮計算ですが、500~600キロの弾頭で1万キロ以上運搬だそうです。今まで出ていた情報からは、650~1000kgの弾頭で、射程は6000~1万kmくらいかなという感じだったように思うのですが、今回、韓国国防部はかなり多めに見積もっています。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/24(月) 02:05:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<年賀欠礼のお知らせ | ホーム | 狙撃シーン>>

コメント

相互リンク

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://z-x.in/9io/
  1. URL |
  2. 2012/12/24(月) 02:52:38 |
  3. まゆみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/1091-84662a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。