ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テポドン、無人兵器、国防軍

 世間は政権交代一色な感じで、すでに北朝鮮衛星が関心から消えつつありますが、明日発売の『週刊朝日』に、「北朝鮮ミサイル発射の権力異変」という記事を寄稿しました。衛星打ち上げのウラで進行していた軍部内の粛清と黒幕・張成沢の暗躍について考察しました。
 ところで、金正日一周忌でいきなり金正恩の隣に登場した謎の人物が注目されています。ミサイル開発責任者説があるようですが、どうなのでしょう。夫人の父親などということは・・・・ない・・・でしょうねえ。

 また、本日発売の『週刊SPA』の特集記事「驚愕! 世界の最新兵器図鑑~日米ハイテク兵器から尖閣を襲う中国最新鋭機、シリア手作り兵器まで!」に資料提供し、さらに私めの短いインタビューも掲載していただきました。これからの兵器のトレンドのひとつとして、「無人機に注目!」というようなことを指摘してみました。

 ところで、ご存知のとおり自民圧勝選挙でしたが、ここ2日間、誰かと話をするたびに「国防軍になると戦争やるの?」というイメージを持っている人が意外に多いことに今更ながら脱力しています。自衛隊は軍隊ではなく、自分たちを守るためだけのもの。国防軍は軍隊で、他国を攻めるもの・・・と考えている人、まだ結構いますね。また、憲法改正⇒戦争賛成、という刷り込みも、まだまだ健在なのがよくわかりました。
 テレビをつけると、憲法改正は改悪だと前提しているとしか思えない番組もあったりします。民主主義とは多数決と思っていたのですが、「3分の1以上」の反対で「3分の2以下」の多数派の意見が覆されるというのは理解できません。
 
スポンサーサイト
  1. 2012/12/18(火) 18:52:41|
  2. 著作・メディア活動など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<またまた北方領土交渉進展イメージの幻想 | ホーム | シリア政府軍の焼夷弾攻撃>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/1082-37583430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。