ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

義母の国外脱出

 個人的な話ですが、本日、朗報がありました。ダマスカスに住んでいた義母と、事情があって義母の元で暮らしていた13歳の姪が、レバノンに脱出し、義母は義兄が住むロシアへ、姪はその母親(つまり私の義姉)が住むスペインへ、本日それぞれ到着しました。
 義母も姪もこれまで毎日砲弾に怯えながら暮らしていたので、これでひとまず安心です。すでに一族の大半は国外に逃れているので、私もこれで本国の親族を気遣いながら記述を手控えなくてよくなりました。
 ということで、妻の一族とシリア革命の関係について少し書いてみます。
 妻の一族の多くは、ダマスカスおよびダマスカス郊外県の住人です。また、もともとはホランなど南部地域に血縁があるようで、今もそちらに一族や知人が多くいます。
 昨年3月にシリア革命が始まったとき、ロシア在住の義兄がすぐに参加しました。彼は本国と頻繁に往復する貿易商なのですが、ダマスカス空港に到着したときに逮捕され、秘密警察に1週間拘束されます。釈放後、ロシアで在外活動家となります。彼は比較的裕福なので、反体制運動のスポンサーのような立場になります。とくに本国内の革命調整カーブーン委員会との関係が深く、後にはシリア国民評議会にも参加し、資金提供しています。最近は、カタールでの国民連合設立集会にも参加しています。
 他方、ひどい目に遭ったのは義弟です。もともと政治活動には無縁な奴なのですが、反体制派と疑われて昨年、秘密警察に4ヶ月も拘束されました。殺されたかもしれないと半ば諦めていたのですが、多額の賄賂をばら撒いて居場所を突き止め、さらに賄賂で釈放させ、さらに賄賂でヨルダンに逃しました。
 その他、親族の多くはもっぱらエジプトに逃げています。なので一族の人間は、日本も含めると今やずいぶんワールドワイドに散っています。今、シリア国民の多くが悲惨な境遇にありますが、妻の一族はかなり恵まれているほうになります。
 今回、義母と姪の国外脱出は、もっぱら義兄の本国内の仲間がディールしました。南部地域の自由シリア軍にはルートがあるので、そちらからヨルダンに逃がすという手も考えたのですが、やはり子供には危険が大きいので、レバノン・ルートとしました。
 ダマスカスもすでに政府軍に封鎖されているので、脱出は簡単ではないのですが、数日前の深夜にいきなり組織の迎えが来て、そのまま車両で未明にシリアを脱出しました。
 ところで、義母の話によると、すでにダマスカス中心部に多数の革命軍が侵入し、激しい戦闘が続いているとのこと。武装に勝る政府軍はまだまだ強いとの見方がこれまで優勢で、私自身もそう思っていたのですが、軍事的にも革命軍が予想以上に快進撃しているようです。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/16(日) 00:18:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シリア政府軍の焼夷弾攻撃 | ホーム | 北朝鮮の欺瞞工作・心理戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/1080-2bd781dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。