ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

18年前のフィリピン航空機テロ

 明日12月3日(月)21:00から、テレビ東京『実録世界のミステリー』に、VTRコメントでちらりと出させていただく予定です。テーマは1994年のフィリピン航空機テロ事件。日本人の乗客の方1名がなくなられています。
 あのラムジ・ユセフが実行した事件で、後の9.11テロに繋がった重大な事件なので、興味のある方は是非どうぞ。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/02(日) 09:40:12|
  2. 著作・メディア活動など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ダマスカス戒厳 | ホーム | 北朝鮮衛星発射は12月10~22日>>

コメント

 拝見させていただきます.
  1. URL |
  2. 2012/12/02(日) 23:36:41 |
  3. 消印所沢 #-
  4. [ 編集]

テロを失くしたい......

拝見しました。
爆破テストのため関係ない人たちを殺してもなんとも思わない恐ろしい人たちです。
イスラム教徒として正しくない行いなのに、自分たちは偉大な戦いをしていると信じているんでしょうが、勘違いもはなはだしい。
アルカイダやタリバンは若者を捕まえて洗脳し自爆テロなどを強行させているそうですね。
こういう状況をなんとかできないものでしょうか?
  1. URL |
  2. 2012/12/04(火) 08:06:57 |
  3. imeruza #TfxLIQVE
  4. [ 編集]

テロリストはみな、自分たちは偉大な戦いをしていると信じているか、信じているかどうか曖昧なのに信じているつもりになっているか、成り行きなのに信じているふりをして自分をごまかしているか、信じていないのに脅されてやっているか、のどれかです。
アルカイダやタリバンは若者を捕まえて洗脳しているのではなく、基本的には志願兵です。モスクや溜まり場、知人紹介などでオルグします。
  1. URL |
  2. 2012/12/06(木) 14:44:29 |
  3. 黒井文太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/1061-4ab2882c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。