ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自由シリア軍の携帯式地対空ミサイル

 これまでも「噂」はいろいろ出ていましたが、ようやく証拠映像が出てきました。
 自由シリア軍が、旧ソ連製携帯SAMの「SA-7グレイル」(9K32「ストレラ2」)を奪取しました。以前、グレイルの映像は一度流れていて、当ブログでも紹介していますが、撮影地点などの証拠性がよくわからない動画でした。今回は間違いないです。
▽自由シリア軍が入手した携帯式地対空ミサイル・その1
▽自由シリア軍が入手した携帯式地対空ミサイル・その2
1122sr2.jpg
1122sr1.jpg
 映像で確認できるのは1基だけですが、「100基入手!」と言っていますね。確認はできませんが。
 この部隊は「第313部隊」と名乗っています。アレッポ西側にあるアサド政府軍の最精鋭部隊「第46大隊」の基地を自由軍の混成部隊が1ヶ月半も攻撃して、やっと制圧したばかりですが、そこで押収したものだということです。
 旧式なので、ミグにどれだけ有効かといえば正直難しいと思いますが、ヘリなら落とせるでしょう。かなり旧式なので、ちゃんと作動するかどうかも少々心許ないですが、第46大隊の正規の装備品だったなら、たぶん有効なのではないかなと思われます。
 ついでに下は、第313部隊の戦闘の様子について、オリエントTVのレポートです。
▽第313部隊の戦い
1122sr3.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/11/23(金) 02:13:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シリア勢力地図 | ホーム | ダマスカスでもロケット弾攻撃>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/1040-8fc0c29c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。