ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Vol⑥ 世界&日本の地下社会

Vol⑥ 特集 世界&日本の地下社会
記事と執筆者の一覧

contents
特集 世界&日本の地下社会

▽地下社会vs情報機関 その知られざる関係  菅沼光弘(元公安調査庁調査第2部長)  聞き手・李策(フリーライター)
▽香港・台湾から米国・欧州、新宿歌舞伎町まで ~中国「黒社会」最新動向  江建(フリーライター)
▽大物政商「ベレゾフスキー」と大親分「ヤポンチク」~カネと暴力のロシア地下社会  田中健之(アジア・ナショナリズム研究家)
▽欧米の暗黒街を席巻するアルバニア・マフィア  菅原出(安全保障アナリスト)
▽世界の「麻薬事情」最新動向  村上和巳(ジャーナリスト)
▽南米の魔界都市 「神の街」と「シウダー・デル・エステ」  黒井文太郎
▽いまやインターネットで戦車やミサイルも販売! 現代「武器商人」の実像  菅原出
▽拡大する世界の地下経済  平田裕(フリーライター)
▽すべては秘密組織が裏で糸を引いている!? なぜ「陰謀論」はなくならないのか  野田敬生(ジャーナリスト・元公安調査官)
▽宗教ネットワークの研究 キリスト教右派=保守系陣営の怪しい人脈  野田敬生
▽日本暴力団21組織と深い関係!? 韓国のヤクザ事情  李策
▽東アジア「組織犯罪動向」の読み方  ベリサリオス・カトゥラス(元ニューズウイーク東京特派員/インターナショナル・ヘラルド・トリビューン東京支局長)  聞き手・李策
▽在日外国人アンダーワールド  李策
▽日本ヤクザは山口組だけになる!? 進行する暴力団の一極集中  平田裕
▽レバノンのテロに神奈川の盗難車が使用されていた! ヤクザ=マフィア=テロの「点と線」  李策
V公安当局もマーク!? オウム事件以後も増殖する日本のカルト宗教  李策

▽情報活用への提言 情報デジタル化のメリットとは  吉川由紀枝(ライシャワーセンター・ビジティングリサーチアソシエイト)
▽安倍版NSCの致命的弱点を問う  前原誠司(民主党前代表)  聞き手・牧野憲次郎(『軍事研究』企画部長)
▽アメリカHUMINTの展望  落合浩太郎(東京工科大学准教授)
▽イラク式の「斬首」計画まで登場! 2007年・英国テロ事情  小谷瑠以(テロ問題アナリスト) 
▽米太平洋海軍&海兵隊の情報部隊  福好昌治(軍事ジャーナリスト)
▽民間人通訳が見たサマワ派遣自衛隊始末記  金子貴一(イラク復興支援隊付通訳)  聞き手・大久保義信(『軍事研究』編集部)
▽アメリカの外交暗号も解読していた! 知られざる旧日本軍のインテリジェンス  小谷賢(防衛省防衛研究所教官)
▽フランス情報機関史④「対外情報防諜局」と戦後フランス  柏原竜一(情報史研究家)
▽イスラエル情報工作機関史②アイヒマン連行  稲坂硬一(近大九州短大非常勤講師)

▽巻頭グラビア
世界マフィア列伝(構成・黒井文太郎)/世界麻薬ルート①アフガニスタン(桜木武史)②アルバニア&ペルー(黒井文太郎)/警察と自衛隊の対テロ合同訓練(野口卓也)

▽インテリジェンスNEWS  黒井文太郎
後継者で明暗わかれたイタリア・マフィア/カナダ・マフィアの勢力地図に変化/偽ドル偽造する南オセチア/バルト犯罪グループの活動が拡大/アイルランド犯罪組織が活発化・ほか
スポンサーサイト
  1. 2008/05/15(木) 13:14:23|
  2. 『ワールド・インテリジェンス』記事・執筆者リスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<Vol⑦ロシア・欧州の情報機関/日本の戦後情報秘史 | ホーム | Vol⑤ イギリス情報機関>>

コメント

なるほど
  1. URL |
  2. 2011/03/02(水) 20:02:36 |
  3. 匿名 #aIcUnOeo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/104-0254f424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。