ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Vol④スパイ映画でわかる諜報世界

Vol④ 特集 スパイ映画でわかる諜報世界
記事と執筆者の一覧

contents
特集 スパイ映画でわかる諜報世界

▽『24』で学ぶ世界情勢とインテリジェンス 黒井文太郎
▽「スパイの世界」を知る映画ガイド 黒井文太郎
▽『グアンタナモ~僕達が見た真実』 マット・ホワイトクロス監督(構成・軍事研究編集部)
▽『スパイ・ゲーム』『ボーン・アイデンテティ』CIAのスパイ技術 野田敬生(ジャーナリスト・元公安調査官)
▽韓流映画にみる半島の諜報戦 野田敬生
▽どうしても盛り上がらない和製エスピオナージ 黒井文太郎
▽架空の諜報機関と凄腕工作員たち 黒井文太郎
▽国民的国際情勢マンガ『ゴルゴ13』で世界を学ぼう 成田智志(フリー編集者・オフィシャルブック『THE ゴルゴ学』担当)
▽戦争映画に登場する珍兵器・新兵器  大久保義信(『軍事研究』編集部)
▽隠された史実を掘り起こす「ノンフィクション・ノベル」の手法 西木正明(作家) 聞き手・黒井文太郎
▽現実世界と切り離せないスパイ小説の宿命 五條瑛(作家・元防衛庁アナリスト) 聞き手・黒井文太郎

▽激変するエネルギー情勢で対応できない戦略後進国・日本  川村力(『ガスマーケット・レビュー』編集長)
▽「リトビネンコ暗殺」の深い闇をめぐる「情報戦」 黒井文太郎
▽NBC兵器による「テロ」「暗殺」全史 黒井文太郎
▽海外文献にみる諜報研究の系譜 野田敬生
▽ザルカウィ爆殺工作の真相 村上和巳(ジャーナリスト)
▽フランス情報機関の歴史②ドゴール将軍が創り上げた「情報作戦中央局」 柏原竜一(情報史研究家)
▽ミトロヒン文書とレフチェンコ・メモで解読するKGBの対日工作 黒井文太郎

▽PHOTO NEWS
「北方領土」潜入撮!(村上和巳)/危機管理産業展(野口卓也)/アフガン駐留ドイツ兵「頭蓋骨記念写真」騒動(構成・黒井文太郎)

▽インテリジェンスNEWS 黒井文太郎
韓国野党スパイが90年代に要人40人を殺害計画/「対外連絡部」から指令を受けていた「科協」/空自隊員のパソコンからイラク駐留米軍情報が流出/防衛庁がラジコン偵察機開発へ/沖縄・宮古島に中国軍電波の傍受施設建設/アメリカが「属性識別プログラム=「核の指紋」計画を強化/ハト派(?)イラン元大統領にテロ逮捕状
スポンサーサイト
  1. 2008/05/15(木) 12:52:24|
  2. 『ワールド・インテリジェンス』記事・執筆者リスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Vol⑤ イギリス情報機関 | ホーム | Vol③北朝鮮&中国の対日工作>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/102-229b27c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。