ワールド&インテリジェンス

ジャーナリスト・黒井文太郎のブログ/国際情勢、インテリジェンス関連、外交・安全保障、その他の雑感・・・(※諸般の事情により現在コメント表示は停止中です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

車爆弾

 筆者のシリア人の知人はすべて反政府(積極的ではない人もいますが)ですが、中には政治的な話をあまりしたがらない人もいました。秘密警察の「耳」を恐れているのですが、その人は某市の比較的政府側の強い地域の住人で、ずっと政権に対する恐怖心を強く持っていました。
 そんな人物が最近、堰を切ったように政府批判を口にするようになりました。そろそろ、これまで恐怖心からアサド擁護発言をしていた人々や、政治的発言を避けてきた人々の多くが、本音で話すようになってくる頃かと思われます。
 ところで、その人物の住居は、シャビーハ屯所から150メートル程度しか離れていません。それで空爆の心配はないと言うので、「自動車爆弾に狙われる可能性がある。その距離なら建物内ならおそらく大丈夫だが、路上にはなるべく出ないほうがいい」と伝えました。
 今後、とくにヌスラ戦線による自動車爆弾テロが頻発することが予想されます。
 こちらはハマでの攻撃です。
▽シリア:政府軍側兵士50人死亡 自爆攻撃受け(毎日新聞 2012年11月06日)
 ヌスラ戦線の場合は自爆ですが、一昨日にCNNが伝えていたところによると、自由シリア軍も無人リモコン遠隔操縦車を自動車爆弾用に開発したそうです。

以下、本日の発信映像
▽反政府軍
1106SR1.jpg
 11月5日。ドゥーマもしくはデルゾール(なぜか両地名が書いてある)ですが、風景からするとおそらくデルゾール。

▽反政府軍が戦車奪取
1106SR2.jpg
11月5日。反政府部隊「アル・カーカー旅団」がアル・マヤディンの政府軍戦車部隊を襲撃し、戦車をゲット

▽殺害された少女
1106SR3.jpg
 11月4日。ドゥーマ。戦闘機による爆撃で死亡。

 下は写真のみ。11月5日、ホムスにて死亡。左が元気だった頃。
1106SRP1.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/11/06(火) 10:03:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<戦車が戦車を砲撃 | ホーム | 爆撃直後の惨状>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wldintel.blog60.fc2.com/tb.php/1016-ce6f6c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒井文太郎

Author:黒井文太郎
 63年生まれ。『軍事研究』記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、現在は軍事ジャーナリスト。専門は各国情報機関の最新動向、国際テロ(とくにイスラム過激派)、日本の防衛・安全保障、中東情勢、北朝鮮情勢、その他の国際紛争、旧軍特務機関など。

 著書『ビンラディン抹殺指令』『アルカイダの全貌』『イスラムのテロリスト』『世界のテロと組織犯罪』『インテリジェンスの極意』『北朝鮮に備える軍事学』『紛争勃発』『日本の情報機関』『日本の防衛7つの論点』、編共著・企画制作『生物兵器テロ』『自衛隊戦略白書』『インテリジェンス戦争~対テロ時代の最新動向』『公安アンダーワールド』、劇画原作『実録・陸軍中野学校』『満州特務機関』等々。

 ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住経験あり。紛争地域を中心に約70カ国を訪問し、約30カ国を取材している。




最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。